猫育て奮闘記

アメリカンカールのそら&むくの個人情報ダダモレブログです♪

ご訪問ありがとうございます!
多忙中につき、ただいま更新が不定期となっておりますが、いただいたコメント等は嬉しく拝見しておりますので、ぜひ足跡残してってくださいね♪

皆様、ご無沙汰しております。

お元気にしていらっしゃいましたか?

ブログをサボっているうちに、すっかり年が明けてしまいました(汗)

ブログをやっている皆様のところには、時々遊びに行ったりしていたのですが、

なにしろ、自分のブログを更新している暇がなく…

このままブログやめちゃおうかな~なんて思ったりもしたんですが、

今年も思いもよらず、たくさんのブロ友さんから年賀状を頂きましたので、

昨年の我が家の様子をご報告しがてら、ちょこっと更新でございます。


さてさて、年賀状を送った方はすでにご存知ですが、

昨年我が家はそらとむくに加え、新たに家族が増えました。

123

黒猫の女の子「てん」と、

112

キジ白の男の子「まる」です。

残暑も厳しい9月初旬に我が家に来ました。

上の2枚の写真は、我が家に来た当日の写真です。

2にゃんは、静岡ねこの会さんより譲渡していただいた猫ちゃんで

兄弟ではなく、てんが1ヶ月ほどお姉さんになります。

我が家に来た当初は

135

ケージの前方にだけ目隠しの暖簾をして、そらとむっちゃんは

158

ケージ側面から子猫の姿が見られるようにして慣らしました。

子猫を迎えるにあたり、ビビリのむっちゃんが

ストレスでおかしくなってしまうのではと心配しましたが、

意外にもすんなりと子猫を受け入れてくれて、

現在は、4にゃんで一緒に遊んだり、

046

一緒に寝たりと

147

仲良くやっています。

毎日がバタバタですが、それも含めて楽しい毎日です。
 
DSC_3003

仕事もそれなりに忙しく、なかなか更新もままなりませんが、

DSC_3000

また時間が空いたときには近況のご報告をさせていただこうと思います。

今年もこんなダラダラブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

DSC_3017


★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりますが、
皆様から頂いたコメントは、とても嬉しく拝見しておりますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。







 

皆様、こんにちは!
本日もご訪問くださってありがとうございます!

大半の企業がそうであるように、私の勤める会社でも
年度末突入
しておりまして、ブログの管理画面を開く時間を削がれております。
なので、今日は簡単更新で~


さて、三寒四温、寒い日もあれば暖かい日もあり、だいぶ春めいてきたな~って感じます。
これだけ暖かくなってしまうと、ちょっと季節はずれになってしまいますが…

『やっちゃえNISSAN』のCMでおなじみの日産自動車で、
1月26日に猫バンバンプロジェクトが始動しました。

WEBサイトはこちら→#猫バンバンプロジェクト

KnockKnockCats_Poster

春らしい暖かな陽気になったかと思うと、真冬のような寒い日がきたり、
この季節は外猫さんにとっても、かなり辛いのではないかと思います。

そんなときにエンジンを切ったばかりのホッカホカの車が目に入ったら




入るよね~?




まあ、必ずっていうわけではないけど、車の下やタイヤハウスから
エンジンルームへ入ってしまうことがあるようです。
というわけで、
車に乗る前にボンネットをバンバンとたたいて、猫が入っていないか確認しましょう
というのがこのプロジェクトなんです。

このプロジェクト始動にあわせ、こんな可愛らしい啓発動画も公開されています。



とっても可愛らしいけど、これで気付かずにエンジンかけたらどうなるんだって思うと
ちょっと、ゾッとしますね。

で、さらに、この可愛らしいイラストのマグネットステッカーを
抽選でプレゼントっていうのがあって、応募したところ
#knock knock cat
なんと、当たりました~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

しかもこのステッカー、猫の日(2/22)に届いたんですよ。
日産さん、なんて粋なことするのかしらっ!

このステッカーをご覧になったドライバーさんだけでなく、自分たちも忘れないようにと、
早速、わが愛車の運転席側の前輪タイヤ上にペタっとしました。

そして、このプロジェクトを、日産自動車さんだけでなく、他のディーラーさんにも知ってほしいと、
先日、この#猫バンバンプロジェクトの話を、我が家の愛車のディーラの担当者としたところ、
「saeさん宅のお車は、車の下は覆われてますから猫は入り込まないですよ」と。
この担当者、猫は飼っていないので仕方ないのですが、なんと、
一緒にいたドナルドが「うん、うちの車は大丈夫。入る隙間なんて無いから」と。

…(`・д・´)…

猫を飼っていないディーラー担当者ならいざ知らず、ドナルドまでも同調すると思わなかった私。
ちょっとビックリしましたが、逆に猫を飼っている人でも、ドナルドのように
「うちは大丈夫」って思っている人の方が多いのかもしれませんね。。

確かに我が家の車は、車の下部は覆われており、一見して猫が入る隙間なんて無い様に見えます。

確かにそう見えますが…

猫は自分の頭が通る小さな隙間があればどこでも入れます。
だいたい直径で5センチほどの隙間でしょうか、
その程度の隙間があれば、子猫なら容易に入ってしまうでしょう。
(我が家のそらは15センチ程必要ですが)
なので、ドライバーの皆さんには、「うちは大丈夫」なんて思わずに、
一度車の下、タイヤハウスの中を覗いてみてほしいです。
猫が入り込みそうな隙間は必ず見つかります。
ドナルドもその後、自分の愛車をしっかりと見て、猫が入る隙間があることを確認しました。


参考までに、以前私が個人的に見聞きした話をご紹介しますと

☆その1☆
あるご夫妻がお出かけの際、車のエンジンをかけ走り出すと、
どこからか猫の悲痛な叫び声が…
車を走らせている間、ずっと猫の叫び声が聞こえるため、
おかしいと思って車を停め、ボンネットを開けてみると、そこには猫がっ!
運転手さん、慌てて猫を救い出し、一命を取り留めたそうですが、
下半身に大やけどを負ってしまったそう。
その後、この猫はこのご夫妻の家族になりました。

☆その2☆
ある日車に乗ってエアコンをかけると、エアコンの吹き出し口から
とてつもない異臭が…
何が起こったのかわからず、とりあえずボンネットを開けてみると
そこには猫の変わり果てた姿が…
この方は、しばらくエアコンを使用していなかったそうで、
ねこの死体を発見する前も、猫の鳴き声などには気付かなかったそう。
猫をボンネットから出した後も、エアコンからの異臭はしばらく続いたそうです。

このほか、最近ではアメリカのサンディエゴでは走る車のバンパーにしがみついた猫を救出
なんていうニュースがあったり、
猫バンバンプロジェクトのおかげで、子猫が無事に救出されるというニュースもありました。


猫は隙間に入り込むのは得意ですが、出るのが不得意な子もいますし、
複雑なエンジンルーム内で、どうやって抜け出したらいいのか
わからなくなってしまう子もいます。
エンジンを止めたばかりの車は温かいですが、エンジンを始動した途端、
エンジンルームは灼熱地獄と化します。
車を運転される方、どうか、車に乗る前には


#猫バンバン

思い出してくださいね。





本日もご訪問ありがとうございました!




★★★ いつも応援していただいてありがとうございます ★★★

☆☆☆ コメントをくださる皆様へ ☆☆☆

いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、時折お返事が遅れてしまうことがありますが、必ずお返事いたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
ブログをお持ちの方は、コメントを投稿してくださる際にURLも忘れずに入力してくださいね!



 

皆様こんにちは!
本日もご訪問くださってありがとうございます!

だいぶ暖かくなってきたsae地方。
天気もめまぐるしく変化するようになり、春が間近に迫ってきていることを実感しています。
春といえば…
いや~、来ましたね

スギ花粉

目のかゆみに鼻水に思考停止…。
 毎年の事ながら、まことに遺憾です。
お蔭様で私の場合は、他の人よりもそんなに酷くないので、
目薬を点して症状を抑えると、なぜか鼻水も止まります。
もっともそれも室内の話で、外にいるとそんなわけにはいかないんですけどね。
花粉症の皆様、一緒にこの花粉シーズンを乗り切りましょうね!


さてさて、ここ数日寝ている写真が多かったので、今日はちょっと躍動的な話題を。
最近の我が家の猫たちの一番人気オモチャは
 DSC_2951
はい、綿棒です。
これをよく滑るフローリングで遊ぶのがブームでございます。

で、この部屋は何の部屋かというと
猫のトイレ&人間の物置部屋とでも言いましょうか、
DSC_2749
要するに色んな物が雑然と置かれた部屋でございます。
猫トイレが部屋の真ん中に鎮座しておりますが、
これは朝の掃除前の風景でして、普段は部屋の隅にあります。
我が家にはフローリングを広く使える部屋が、この部屋しかないため、
リビングでオモチャを投げても、必ずと言っていいほど
この部屋にオモチャを咥えていって遊んでます。

で、これだけ物が雑然と置かれている部屋で遊ぶとどうなるかというと 
DSC_2773
色んな物の下におもちゃが入り込んでしまうわけです。
この日は、ロッドホルダー(釣竿の収納家具)の下に入り込んでしまった様子。
DSC_2775
あの辺にいるらしいです。
DSC_2778
確かにあの辺に入ったらしいです。
DSC_2782
困っているようです。
DSC_2803
見当たらないらしいです。
DSC_2814
それは私にもわかりません。
DSC_2824
奥の手なんてあるんですね。
DSC_2825
DSC_2826
DSC_2827
奥の手って、私かっ!
DSC_2829
おっ、そらちゃん頼もしい!
むっちゃんは不安そうですが、ここはひとつそらにお任せしてみましょう。
DSC_2832
大丈夫よ、きっと。
ではそらちゃん、お願い!
DSC_2840
DSC_2843
そらちゃん…( ̄∇ ̄;)
さては、話全然聞いてなかったね。
むっちゃん、どこに入っているか教えてあげて。
DSC_2870
おいおい、そらちゃん、いい仕事したって…探すのやめちゃうの?
DSC_2871

DSC_2873

DSC_2874
むっちゃん…
DSC_2879
むっちゃん…そらが…いなくなっちゃったよ
DSC_2911
そらちゃん、もういないし。
DSC_2923
はいはい、わかりました。
奥の手登場ね。出しますよ。
DSC_2942
かくして綿棒は、奥の手によって無事に取り出されました。
で、ここにそのままにしておくと、また家具の下にもぐりこんでしまうので、
もっと広い場所へ。
DSC_2954
さ、心置きなく遊んでくださいませ。
DSC_2766
DSC_2768
飼い主が必死になって喜びそうなおもちゃを買ってきても、
結局、こんなものが一番楽しいのよね。
楽しんで遊んでくれれば何でもいいんだけど。
むっちゃん、とにかくたくさん遊んでね。
DSC_2958

( ̄∇ ̄;)

あぁ、キリがない…orz




本日もご訪問ありがとうございました!





 

★★★ いつも応援していただいてありがとうございます ★★★

☆☆☆ コメントをくださる皆様へ ☆☆☆

いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、時折お返事が遅れてしまうことがありますが、必ずお返事いたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
ブログをお持ちの方は、コメントしてくださる際にURLも忘れずに入力してくださいね!


↑このページのトップヘ