あのね、むっちゃん…

そりゃあね、怖がらなくなったのは本当に良かったと思うのよ?

DSC_8346

そりゃ、確かに当時は慣れて欲しいと思ったさ。

DSC_8347

だけどね…

そこまで慣れるのは、ちょっとどうかと思うの。

DSC_8343

出来れば、もう少し怖がってもらいたいわ。

だってそこは…

DSC_8342


ストーブの上だから

(注:当たり前ですが、火は消えています)








【おまけ】

日曜日、3週間ぶりに休日出勤から解放されたドナルド

BlogPaint

猫たちに大人気( ̄m ̄* )




さらにご報告

前回の記事にも、母へのお見舞いのコメントをくださり、ありがとうございました<(_ _)>

母の目の手術は、目の一番外側にある膜(角膜かな?)に出来た、

帯状の物体を切除し、切除した部分を縫い合わせるという手術でした。

想像しにくいと思うので、そらの目でイメージ。

DSC_8006

そらの右目に白い線を入れてみました。

こんな感じで、帯状の物体が瞳まで侵食していたようです。

この帯状の物体、根があるそうで、切除してもまた再発するそうなのですが、

特に手術をせずに放っておいても支障はないらしいです。

今回はものの15分ほどであっという間に終了するという簡単なものだったのですが、

この手術をしたあと3年以内に再発した場合は、逆にちょっと問題で、

その場合は、かなり難解な手術を行わなければならなくなるということでした。

ちなみに母の目の異常を発見したのは、昔からお世話になっている近所のメガネ屋さん。

あっという間にお安くメガネを作ってくれるメガネ屋さんも便利ですが、

やはり、昔ながらのメガネ屋さんは、こういう異常にもすぐ気づいてくれていいですね。

個人的な意見ですが、目の病気というのは、本人では気づきにくいものが多いように感じます。

見えていると思っても見えていなかったなんてことも多いようですから、

普段なかなか眼科に行くことが出来ない方も、

少々お高くても、自分の目をじっくりと見てくれるメガネ屋さんを見つけておくのも、

病気を早期発見できる第一歩なのかもしれないな~って思いました。

皆さんには、信頼できるメガネ屋さんはありますか?




本日もご訪問ありがとうございました!




★★★ いつも応援していただいてありがとうございます ★★★

☆☆☆ コメントをくださる皆様へ ☆☆☆

いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、時折お返事が遅れてしまうことがありますが、必ずお返事いたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!


○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
  banner

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪