皆様こんにちは!

本日もご訪問くださってありがとうございます。

今朝の地震に驚かれた方、多いんではないでしょうか?

sae地方も揺れました。

え?私?もちろん起きませんよ?

なんとなく揺れてるかしらって感じで目が覚めましたが、またそのまま寝ました。

まったく、ゴールデンなウィークだというのにねぇ。

でも、お休みの日に自宅で地震に遭うというのは、猫達の様子も確認できるし、

仕事場で地震に遭うよりは、よっぽどマシだと思う私です。

猫達はというと、地震の際には若干キョドったらしいですが(←ドナルドが起きてた)

特にその後は普通に過ごしています。

いつも通りにまったり…

DSC_0048

( ̄_ ̄;)

DSC_0055

まったりしてないね。

DSC_0073

そら、寝転がったままなんて余裕じゃん。

DSC_0074

あ、逃げた

DSC_0075

反応遅っ!

DSC_0077

( ̄∇ ̄;)

ま、一応いつもの休日です(笑)

ニュースで見る限りでは、大きな被害もなかったようですね。

阪神大震災、東日本大震災を経験し、そして学び、

少しずつ地震に強い日本に変わりつつあるのかな~なんて思いました。

それでもお怪我などされた方がいるでしょうか。

被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。



ineko3cineko3cineko3cineko3cineko3cineko3cineko3cineko3cineko3c



さてさて、高校時代からもうかれこれ20年以上のつきあいになる友人のRicoから、

4月の終わりに、メールがありました。

お互いに、元気な時にはまるっきり連絡を取り合わないので、

メールが来るなんていうのも数年ぶり。

何かあったか?とメールを読むと、「メアド変えたよ~」のご連絡。

なんだ、メアド変えただけかと、内心ホッとしてメールを読み進めると

「あ、あとね、靭帯断裂しちゃってさ~、5月に手術なの~」

と、サラっと大事件を綴ってあった。

おいおい、靭帯断裂って…( ̄∇ ̄;)

Ricoは学生時代からバレーボールをしていて、

結婚して、ふたりの女の子のママになったあとも、バレーを続けてたの。

靭帯断裂は、そのバレーの時にケガをしたとのこと。

せっかく連絡をくれたので、お見舞いがてら急遽会う事に。

彼女は「ジュリアーノ(以下ジュリ)」と「チーすけ(以下チー)」という2匹の猫を飼っていて、

ジュリは、彼女が結婚した当初…確か24歳くらいの時に保護した子。

ジュリの近況を事前にメールで確認しなかったので、

もしかすると、もう虹の橋を渡っているかもな~って思いながら、彼女の家へお邪魔すると、

玄関にお出迎えに出てきてくれたのは、Ricoと1匹の体の小さな可愛らしい猫。

その猫ちゃん、身じろぎもせずジーッと私の顔を見ている。

あれ?新顔の猫?と、私も猫の顔をジーッと見ていると、

「わからない?」とRico。

それでも私が頭に?マークをたくさん作っていると、

「ジュリだよ」と。



(゚ロ゚;)エェェェェッ!?



 ジュ、ジュリなの?

あらぁ、ジュリちゃん、ちょっと見ない間に…



小さくなったのぉ…(TдT)



いくつになった?との私の問いに「18歳になったよ」とRico。

そうか、18歳かぁ…

保護した当初から知っている猫なので、18歳と聞くと感慨深いものがあるわね。

とにかく、ジュリとまた再会できて嬉しいよぉ♪

私達と一緒に成長してきた18歳のにゃんこ、見てみたいでしょ?

ではでは、登場していただきましょう!

御年18歳のジュリアーノです!

P1130153

あ…( ̄∇ ̄;)すんません…

ジュリは、お年のせいもあって腎臓の数値が悪く、現在の体重は2kg超。

少し前に急激に体調を崩し、病院に行った際に獣医さんと相談した結果、

特に緊急で処置しなくてはならない症状が出ない限り、

このまま好きなように過ごさせてあげるという選択をしたそうです。

だからご飯も腎臓用の療法食ではなく、普通のご飯を食べてます。

P1130149

うん、うん、それで良いのですよ♪

そして、腎臓のほかにも視力も低下していて、今はほとんど見えていない状態。

玄関で再会した際に、私の顔をジーッと見ていたのは、

実は私を見ていたのではなくて、家族ではない人間の気配を感じてたのね。

でもね、そう言われないとわからないくらい、とても自然に生活しているのよ。

動物ってすごいわね。

ただ、食事の際にご飯の容器が見えていないので、

時折、ご飯と間違えて器の縁を咥えて持ち上げ、ご飯の器をひっくり返してしまうのが、

目下のところ、Ricoたち家族の悩み。

ジュリアーノの食事の際は、人間が付きっきりになるので、

現在使用中の軽いプラスチックの容器ではなくて、

簡単に持ち上がらない陶器の器が欲しいんだけど、

なかなかいい物が見つからないというので、こちらを勧めてみた。


iDog Living発♪オシャレなフードボウルスタンド。
ワンちゃん・ネコちゃんの毎日の食事をもっと...


実はね、私もこの器とスタンドを持ってるのよ。もちろん未使用でね。

でも、Ricoに勧めたときには「持ってるよ」って言えなかったの。

というのも、持っている事を彼女に言うなら、そのままあげてしまおうと思っていたから。

もしかしたら、うちの猫達が使うときが来るかも…と思っていたので、

この日は売っているお店を教えるだけにとどまったの。

でもね、「いつか使うかも…」と思っているだけで、

いつ使うかもわからないものを我が家に置いておくくらいなら、

今、必要だと思ってくれるにゃんこの所にお嫁に行ってもらったほうがいいと思いなおし、

翌日、再度彼女へ連絡して、もらってもらうことに。

ジュリとチーちゃんのふたり分のフードボウルとフードスタンド、

そして、暖かくなった今も、コタツの中でほとんど一日寝ているというジュリのために

ココヤムさんちの猫マットとおもちゃも進呈。

引き取りは我が家まで来てくれたので「使ってくれたら写真撮って送ってね」とお願いすると、

その日の夜に、すぐに写真が送られてきた。

フードボウルで食事をするジュリアーノ

IMG_1143

とっても食べやすいんですって♪

これなら間違えて器をひっくり返すこともなさそうね♪

そして、まだ写真を出していなかったわね。同じくご飯を食べるチーちゃん。

IMG_1146

顔がわからねぇー( ̄∇ ̄;)

実際に食べているところを写真で見て思ったけど、

やっぱりこのフードスタンドは、猫が食事しやすい角度と高さなんだと思う。

うちも、そらたちが年をとったら、もう一度購入を検討しようっと♪

でね、でね、猫ベッドも使ってくれてる写真も届いたのよ~

ほらっ

IMG_1148

って、おまえかっ!

やっとお顔が登場したわね。これがチーちゃん6歳。

うちのそらと同級生。

ついでに「太りすぎ」って獣医さんに言われてダイエット中なところまで、そらと一緒。

猫マットが気に入ってくれたようで、すっかりリラックス

IMG_1149

そのマット、本当はジュリのためにあげたんだけどな…

でも、気に入って使ってくれたんなら、それでいいわ♪

そして、チーちゃんは、おもちゃも気に入って遊んでくれたわよ。

IMG_1145

次女っ!スマホが邪魔だ!

 でも、家族みんなで、遊んでる猫に群がってる光景を思い浮かべると、なんか笑える。

IMG_1141

いや、誰も取りませんから、そんなに怖い顔しなくても…( ̄∇ ̄;)

気に入ったなら、また買ってあげるね~♪

そしてジュリちゃんもみんなと仲良く、そして、ゆっくりゆっくり長生きしてね。

P1130150

御意!




【おまけ】

休日の楽しみ

ショパンの「小犬のワルツ」を聞きたいな~と検索していたら、

とっても愉快で楽しい動画に出会いました。



どう?楽しいでしょ?

彼の名前は Victor Borge(ヴィクター・ボーグ)

アメリカで活躍したユーモニスト&ピアニスト。

私はこういうタイプの笑いが大好きなのですが、

日本では、こういうコメディアンはすっかり居なくなりましたね。

こちらは、長~い動画



 英語もまるっきりわからないのですが、


笑いました


1時間半という時間を感じさせない楽しさでした。

短い動画もたくさん Upされてますので、興味をもたれた方は、

ぜひご覧になってみてくださいね♪




本日もご訪問ありがとうございました!



 
★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。


○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ  banner