皆様こんにちは!

大変大変、ご無沙汰しておりました!

ゆっくり充電させていただき、無事(?)復活でございます。

いや~、ブログをお休みしたら暇になるかと思っていたのですが、

なんだかこれが、忙しい!

仕事もプライベートも、なんだかバタバタとしておりました。

猫達は相変わらず元気ですよ。

ブラッシングの後に自分の毛で作った毛玉ボール(通称けだまん)で

DSC_0040(1)
 
遊んでもらうむっちゃん

DSC_0047(1)

また別の日は、お掃除の時間に、箱に入れられ

DSC_0026(1)

キャットタワーへ強制退去させられるむっちゃん

DSC_0001(1)

そしてまた別の日は、急激に暑くなったのを物ともせず、紫外線を浴びるむっちゃん

IMG_1228

だったら中に入ろうよぉ…(ノД`)

そして、そんな様子を遠い場所から見つめるそら

DSC_0032(1)

私とドナルドが、むっちゃんにかまけていると、

自分の存在を忘れてはいないかどうかを確かめるため、

こうしてほの暗い玄関先でジッと私達を見つめています。

ま、いつもの光景です。

この後「そら~、おいで~」というと、私達の元へ走ってきます。

DSC_0001

忘れてないって( ̄∇ ̄;)

そして、お休みしている間の出来事としてもうひとつ。

このブログにも記事にした私の友人Ricoが

膝の前十字靭帯の手術を無事に終えて退院しました。

覚えてますか?

もう一ヶ月以上も前の話ですが、このブログではほんの数記事前です。

そうです、あの御年18歳のジュリアーノちゃんのお宅。

前回Ricoと会ったすぐ後に、ジュリちゃんは誕生日を迎えて19歳になりました。

ただ、Ricoが入院しているということは、飼い主が不在になるということ。

ご高齢な上に、いつもいるはずの人間が側にいなくなったというのは、

猫にとっては大きなストレスになったらしく、突然調子が悪くなったそうで、

Ricoの退院を待たずに、虹の橋を渡ってしまうのではないかと

留守を守る家族が心配するくらいだったそうです。

でも、Ricoが退院してからは、少しずつ調子が戻ってきたとの事で、

Ricoのお見舞いと一緒に、ジュリちゃんのお見舞いにも行って来ました。



ジュリさ~ん!お久しぶ…

DSC_0073(1)

げっ!どしたの?その顔?

DSC_0075(1)

はい…また来ました…

っていうか、その顔…

DSC_0076(1)

いや、そんなことっていうか、その目やに…

DSC_0077(1)

はいっ!もちろん!今日はたくさん買ってきましたよ~!

ところで、ジュリさん…あの…目やにが…

DSC_0078(1)

いえ、あなたの目やにが上出来ではないんですが?

19歳とはいえ、一応女子なんですから~

DSC_0082(1)

Σ( ̄ロ ̄|||)えぇ!おやつ以外は用無し!?そんな冷たいこと言わないで…

てか、右足が滑ってますよ。

ジュリちゃん、床の上ではうまく踏ん張れず、こうして足が滑ってしまうそうです。

リビングにはカーペットが敷いてあるんですが、

ジュリちゃんは、人の体温を感じられる場所に居たいらしく、

この日は、私と友人の居るダイニングをウロウロ。

DSC_0174(1)

写真に写っているのはRicoの足です。

Ricoの膝は、退院したとはいえ、まだリハビリ中。

現在もガッツリとサポーターで固定されており、

こうして床に座るのはかなりキツイそうなのですが、

ジュリちゃんのために、こうして床に座って傍にいます。

目が見えないジュリちゃん、新たに人感センサー機能を搭載したのかしら?

って思うくらい、人が居る場所へ真っ直ぐに歩いていきます。

若いときはシャーシャー言って、撫でることすら困難なお転婆娘だったのに、

この日は、ジュリちゃんと出会って19年で初めて、私の膝の上で寝ました。

そして、目やに。

いつからこの状態なのかわからないんですが、突然ひどくなったそうです。

取ってあげたくても、かさぶたを無理やり剥がすのと同じような感覚なので、

力加減もわからず、どうやって取ったらいいのかわからないとRico。

私もここまで酷くなった目やには取ったことがないので、ちょっと躊躇しました。

すると、ジュリちゃんが

DSC_0170(1)

と、水を張った容器に片足突っ込みながら、おやつを所望されたので

(目が見えないので、お水の中によく足を突っ込むんだそうです)

老若男女の猫さんに幅広く大人気の「チャオ焼きかつお」を一本進呈することに。

するとRicoから「くれぐれも気をつけてよ~」と一言。

気をつけてって何を?と不思議に思ったのですが、焼きかつおの袋を開けた瞬間、

Ricoの言葉の意味を理解しました。

えぇ、えぇ、大惨事でしたとも。

焼きかつおのニオイはすれど、果たしてそれが何処にあるのかわからないんです。

焼きかつおを持っている私の手指、食べこぼした場所にあった私の足、



もれなく喰われました



痛いなんてもんじゃありませんよ。なにしろ



喰ってるんだから



目が見えないというのはこういうことかと、イヤというほど思い知らされました。

幸い、私の手足は不味かったらしく、ケガはありませんでしたけどね。

ジュリちゃんには多すぎるかもと心配した焼きかつおもペロっと一本完食し、

ジュリちゃんのお顔も焼きかつおまみれに。

なので、食後にお顔を拭いてあげることに。

と、ここで。

これまでのお写真を見ている人は、きっと思ってましたよね?


「あの目やに、取りてぇ~」って。


そうです、実は私も取りたくてウズウズしてたんですよ。

なので、お顔を拭いてあげるときに、一緒に目やにも取ってみようと思い立ちました。

ペット用のウェットシートでお顔を拭きながら、そっと目やににシートを当ててみると…

あれま、拍子抜けするくらい簡単にポロッと取れましたよ。

な~んだ、こんな簡単に取れるのかと調子に乗った私。

ついでなので、取れるだけの目やにを取りました。

その間、ジュリちゃんは目を痒そうに擦ってました。

そうして綺麗になったジュリちゃんのお顔がこちら

DSC_0196(1)

でしょ?

小腹も満たされ、目の周りもスッキリしたジュリちゃん

DSC_0221(1)

おねむになったようで、そのまま床にゆ~っくりと伏さっていき

DSC_0236(1)

これまた老若男女の猫さんに大好評のココヤム店長んち

猫マットに寝かせてあげて、しばし夢の中へ。

IMG_1299

この後、目が覚めてからジュリちゃんを病院に連れて行ったところ、

結膜炎になっていたそうです。

現在、飲み薬と目薬で治療中。

次回会うときは、目の周りも綺麗になったジュリちゃんに会えるわね。

DSC_0091(1)

あ゛っ!チーちゃん…( ̄∇ ̄;)

DSC_0092(1)

す、すまん…尺が…無くなった。

DSC_0102(1)

でもさ、外へお散歩に行っちゃったぢゃん?

おやつの時だって、呼んだのに帰ってこなかったし。

DSC_0112(1)

次回遊びに来たときは、ちゃんと家に居てね。

わかった?

わかった人~

DSC_0116(1)

良く出来ました~

 


そんなこんなで(←どんなだ?)、まだバタバタしているsaeですが、

頑張ろう!の気持ちはしっかり充電できました。 

なので、これから、少しずつブログを再開していきます。

こんなブログですけど、これからもお付き合いの程、よろしくお願いいたします。



追伸:コメントにスパムが入り込むようになりましたので、
しばらくの間、画像認証を導入させていただきます。
コメントくださる方には、ご面倒をおかけいたしますが
何卒、ご理解をお願いいたします。
 


本日もご訪問ありがとうございました!




★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。


○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ  banner