猫育て奮闘記

アメリカンカールのそら&むくの個人情報ダダモレブログです♪

ご訪問ありがとうございます!
多忙中につき、ただいま更新が不定期となっておりますが、いただいたコメント等は嬉しく拝見しておりますので、ぜひ足跡残してってくださいね♪

2010年11月

日を追うごとに寒くなりましたねぇ

昨日、コタツを出しました。数ヶ月ぶりに見慣れないものが登場し、最初はビビリまくってたそらくんも、しばらくほっといたら、コタツ布団の上でスヤスヤ寝てました。

さてさて。。。

そらを引き取るまで2週間あったわけですが、その間に準備したものはたくさんありました。

前回同様、ペットショップの方からは、「ゲージに入れる」のほかいろいろとアドバイスを頂いたわけですが、

「ゲージから出したら最低20分は遊んであげてくださいね」とも言われました。

あたりまえじゃん!と言われそうですが、私にとってはびっくりな内容なんですね。

なにせ今まで勝手に遊んでくる猫を飼っていたわけですから。

んで、室内飼い猫ちゃんとそうでない猫ちゃんとは、どれくらいのギャップがあるのかしら?と思って調べたところ、家の構造によっても準備するものが違うようで…。

まず、猫ちゃんは上下運動がとっても大事なんですって。
家に階段があるおうちなら問題ないけど、マンションやアパートなんかだと、上下運動が出来るところを作ってあげなきゃならない。

それで、まったく購入を予定していなかったキャットタワーを慌てて探しました。


私が購入したのはこちら↓



レビューなんかも参考にして購入しました。
購入から2年経ってるので、柱に巻いてある麻紐がボロボロしてきてるけど、かなり丈夫なので助かってます。

そうそう、ケージは現在2代目。初代のケージはそらが太って寝ていると棚からこぼれ落ちそうだったので、すこし棚が広いものに変えました。
このケージ、棚が木で出来てるので、プラスチックの棚より湿気を逃がしてくれるから快適みたいです。
個人的にお勧めですね。



ネコちゃんも満足!広々サークル!『キャットサークルDX』 【代引・同梱不可商品】※メーカー直送品【通販市場】



ケージにキャットタワー、トイレに猫砂、それからそれから…
そらを迎える準備はまだまだ続く…



そらと一緒に暮らすと決めたときに、ペットショップのオーナーさんが、室内飼い初心者の私に3つの注意点を教えてくれました。

まず、「1日5時間はケージに入れること」

ケージ??????」

猫って勝手に遊んで、勝手に食べて、勝手に寝てるという印象を持っていた私にとって、「猫をケージに入れる」というのはとても抵抗感がありました。

 「それってストレス溜まるんぢゃないの?可哀想じゃない?」

と思っていたのですが、 「猫ははじめからゲージに入れられていれば『そんなもんか』と思うので、人間が思うほどの抵抗感はありませんよ。こうしてショップでもケージに入れてますし。それに日中飼い主が留守にしている間に起こるかもしれない事故も未然に防げますしね」 と説明してくれました。

「なるほどねぇぇぇ、そういう考え方もあるのか…」 と少し納得。

そらを引き取るまで2週間ほど期間があったので、その間にそのペットショップで一緒にケージも注文しました。

 でもこれって、室内飼いしているお宅でもほとんどやっていない方が多いんじゃないでしょうか?

うちでは2年半暮らしてる今でも、外出のときは必ずゲージに入れるようにしてます。 仕事がお休みの日は、どうしても1日3時間くらいになっちゃいますけどね。

↓これはそらが我が家にきた当日、見慣れない家でいきなりゲージに入れられてしまい、不安でゲージから出たがっている様子です。ちなみに今はゲージに入れられると『あ、お出かけ?』ってな顔で見送ってくれます。

こんにちは。saeです。

私の実家は静岡の田舎にあるのですが、私が生まれる前から家では日常的に猫が飼われていました。
当時の猫は「ペット」や「家族の一員」ではなく、「ねずみを捕る道具」という意味合いで飼われていることが多かったんですね。

とっても古い家だったので、小さい頃の家の中といえば「トムとジェリー」の世界そのものでした。
猫のご飯だって、「栄養の偏ったものを食べさせないとねずみを捕らなくなる」という考えだったらしいけど、白米に鰹節をまぶしたもののみだし、トイレは外で勝手に済ませてくるので、家の中に猫用のトイレがあるなんてこともなかったし。

2年半前に、そらと一緒に暮らそうと決心したときには、完全室内飼いの仕方も、猫の性質もまるっきり理解していなかった自分に気付いて、すべてが新鮮な驚きに満ちてました。

どんな驚きだったかというと… それは明日にしましょうか・・・

これは、我が家にきたばかりの頃のそらくん。昨日のふてぶてしい写真に比べると数段かわいいと思うんだけど…。

 我が家に猫がやってきた

え~、オホンオホン、

「そら」です

アメリカンカールの男の子です

これでも一応血統書付です

sora3

ぼくが、saeの家にやってきた時からの悪戦苦闘ぶりをブログにするっていうんで、あんまり気乗りしないけど了承しました

よろしくです






ダメダメ飼い主のsaeです。

「そら」とは地元から少しだけ離れた猫のブリーダーさんのところで出逢いました。

完全室内飼い初体験で、戸惑うことばかり…。

それでも「そら」と暮らし始めて2年半、ようやくその暮らしにも慣れてきました。

今まで一緒に暮らしてきた中で気づいたことや感じたことをダラダラと書いていこうかと思っていますので、よろしかったら遊びに来てください。