猫育て奮闘記

アメリカンカールのそら&むくの個人情報ダダモレブログです♪

ご訪問ありがとうございます!
多忙中につき、ただいま更新が不定期となっておりますが、いただいたコメント等は嬉しく拝見しておりますので、ぜひ足跡残してってくださいね♪

2014年04月

皆様こんにちは。

本日もご訪問くださってありがとうございます。

先日のかわいらしい子猫たちの里親募集の記事に関しまして、

たくさんの応援をいただきましてありがとうございました。

IMG_1154
 
本日は、この猫ちゃんたちのご報告の更新です。



pan1d



日曜日の午後から始まった里親さん探し。

乳飲み子ということもあり、里親さんは見つからないのではないかと懸念しましたが、

この道40年のベテランボラさんが、離乳までお世話を引き受けてくだり、

離乳後の新しい家族も無事に決まりました。 

 IMG_1152

ブログ記事を転載してくださった皆様、

ツイッターで拡散のお手伝いをしてくださった皆様、

本当にありがとうございました。

皆さんのたった一度のクリックが、たった一度の記事更新が、この子達を幸せへと導きました。

そして、里親さんや一時預かりさんの挙手をしてくださった皆様、

本当にありがとうございました。

今こうしている間も、新しいご家族を待ち望んでいる他の猫ちゃんたちへ

その優しさを、幸せを分けてあげてくださいね。

 そしてそして、里親さんが決まるようにと、祈ってくださった皆様、

ありがとうございました。

 皆さんの祈りが、ちゃんと猫ちゃんたちに届きましたよ。

今回の里親さん募集は、皆様のおかげで最高の形で終結することができ、

群軽折軸の言葉通り、皆さんの力が集まり、より大きな力となって

この猫ちゃんたちを幸せへと導くことができました。

IMG_1153
 
みんにゃ、幸せになるんだよ。

ご協力くださった皆様、

本当に、本当にありがとうございました。





【おまけ】

群軽折軸(ぐんけいせつじく)
わずかな力が寄り集まって、大きな力となるたとえ。
軽いものでも数多く車に積めば、車軸を折るほど重くなるという意味。





★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。





皆様こんにちは!

本日も遊びに来てくださってありがとうございます。

GWに突入したらしいですね。

私もドナルドも暦どおりのお休みなので、イマイチGWの実感がわかないのですが…

しかも仕事が相変わらず忙しく、なかなか皆様のところにお伺いできない状況です。

本当に不義理ばかりですみません。

GW期間中に、皆様のところへゆっくりお伺いさせていただきますね。

さて今日は、通常の記事の予定を変更して、急遽皆様にお願いです。

まずは、例によって例のごとく、私の長~い前振りを読んでください。



li_vanek7



昨日の午後3時前のこと。

母のお買い物に付き合ってお出かけし、ちょうど自宅へ帰ってきたときでした。

めずらしく、関東の友達から電話。

最近はLINEがメインになり、ほとんど電話で話すこともなくなったので、

よほどの緊急な用事なんだろうと思って電話に出てみると



あのね、友達が子猫を保護したんだけど、明日までに飼い主が見つからないと

殺処分されちゃうの。それでね、ブログで飼い主さんを募集して欲しくて…




おいおいおいおい、殺処分って…

しかも期限が明日!?

どんだけ緊急なんだよっ!と、心の中でツッコミしまくりつつ、

言ってることも突然すぎて、もう何がなんだか整理できず。

ただ、期限が明日ってさ、ブログで募集するにも時間ないぢゃん!

というわけで、ボケボケだけど写真もあるってことなので、それを送ってもらい、

保護した場所と経緯を確認するようお願いして、取り急ぎツイッターとFBで募集することに。

で、送られてきた写真がこちら


IMG_1150

えっ?

IMG_1151

乳飲み子ぢゃんっ!

しかも、しかも、


目が開いてねえー



生後数日でしょうか。最長で見積っても生後10日くらい?

本来なら、離乳時期まで保護主さんがお世話して、

離乳後に里親さんを募集するのが通常だと思うので、

今、この子たちの里親さんを募集するのは、正直かなり厳しい状況。

でも、猶予はないのよっ!

もしかしたら「乳飲み子OK」って言ってくれる人もいるかもしれない!

とりあえず、情報は少ないまでも、もらった写真を添付してツイッターにUP、

友達から更なる情報と、新しい写真を待ってみた。

で、昨日から今日にかけて、友達から送られてきた経緯をそのまま転用すると、

家の裏にあった工場の小屋を更地にして家を建て替えるのに掃除をしてたら、

母猫と子猫を発見。それを見た保護主のお父さんが凄い剣幕で処分すると言い出し、

保護主さんとその妹さんとお母さんで引き止めて面倒見ることになった。

親ネコも、その際に追い払ってしまった
」とのこと。

とても悲しい状況だわ…
 
母猫は今頃、子猫たちを探してるだろうな…

子猫たちもこんな生後間もないうちに母猫から引き離され、

人間が、お世話の仕方をひとつでも間違うと命を落としかねないわよね。


とにかくこの小さな命たちを繋げたい。


送ってもらった写真を凝視して、まずは子猫たちの環境を整えるようにお願いして、

母猫のTNRをすることも提案。保護場所付近のボラさんも探しましたが、

母猫捕獲&避妊手術をご指南いただけそうなボラさんは見つけられませんでした。

また、子猫のお世話と同時進行で、処分期限を引き延ばしてもらうよう

保護主さんが必死にお父さんを説得してくれているとのことなので、

どうしても期限が延びなかった場合は、子猫たちの体調も考慮し、

動物病院で一時的に預かってもらうことも提案しました。

連絡をくれた友達は、私だけでなく他の友達にも連絡を取り、必死に里親さんを探しています。

そして、保護主さんはお父さんの説得に成功し、なんとか30日まで期限が延ばしてもらえました。

その後送られてきた写真

IMG_1152

か、

IMG_1153

か…

IMG_1154

可愛えぇ…

写真左側に写っているのは、保護主さんの指です。

子猫たちがどんなに小さいかわかりますね。

そらとむっちゃんがいなかったら、私が引き取ってたな。

DSC_0064

いや、こっちの話だから。

で、現在の様子ですが、子猫3匹のうち、2匹が弱ってきているため、

動物病院に連れて行っているそうです。

そして、ツイッターで「近所だったらすぐに引き取りに行く」と

申し出てくださった方がいましたが、残念ながら遠方でした。

また、別の友達からは、離乳後であれば3匹全員を一時預かり可能との

お返事をもらっている方がいます。

前置きがかなり長くなってしまいましたが、これをふまえて、皆様にお願いです。



離乳までの数週間だけでもお世話可能な方
【追記】お世話してくださる方、見つかりました!

もしくはそのままご家族にしてくださる方はいませんか?

【追記1】2にゃんの里親候補に名乗りを上げてくださった方がいます!
残り1にゃんです
【追記2】残り1にゃんも里親さん決定しました!


そして、子猫と引き離されてしまった母猫のために



母猫のTNRをご指南いただけるボランティア団体さんをご存知の方いませんか?
【追記】近隣のボランティア団体さんをご紹介いただきました。
子猫の件が落ち着きましたら、頃合いを見て話をしてみたいと思います



保護場所は埼玉県川口市内です。

里親様希望、一時預かり希望、ボラさんのご紹介をいただける方、

ライブドアブログには「鍵コメ」機能がありませんので、

お手数ですが、ブログ右側のブログパーツ「メッセージが送れますの♪」よりご一報ください。

スマホやタブレットでご覧の方で、ブログパーツが見つけられない方は

ブログの一番下に「PC版」というボタンがあると思いますので、

そこでPC版に切り替えていただくと、ブログパーツが出現します。

また、ツイッターでは予想以上の方々にリツイートしていただいており、嬉しい限りです。

この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

そして、このブログをご覧になった皆様、少しでも多くの方の目に留まり、

家族にしようと思っていただける方に出会えるよう、拡散や転載だけでも構いません。

どうか、どうか、この小さな命を繋げてください。

そして、このような事態が二度と起きないよう、ご協力をお願いします。

DSC_0058


※子猫たちの情報はブログの次回更新日までは、随時この記事に追記していきます。
最新情報をご確認のうえ、ご連絡をお願いいたします。
 



本日もご訪問ありがとうございました!



 
★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。



○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ  banner

皆様こんにちは!

本日も遊びに来てくださってありがとうございます!

前回の記事に、たくさんのコメントありがとうございました。

記事をご覧になり、皆さんが思っていることを書いてくださるのは

とても嬉しいですし、参考になりますね。

前回の記事の、「猫ヘルペス」と「ワクチン」について、

ご意見やご質問をいただきましたので、少々補足しておきますね。

この2つは関連しておりますので。

まずは「猫ヘルペスって何?」という話から。

超簡単に言うと「インフルエンザ」でございますよ。

くしゃみ、鼻水、発熱、目やになどなど、風邪のような症状が出ます。

「子猫を保護したら、目やにで目が開かない」とか「鼻水で鼻のまわりがカピカピ」

なんて記事を目にしたことありませんか?

こういう時って、猫ヘルペスに感染しているケースが多いと思います。

手遅れだと、失明してしまったり、人間のインフルエンザ同様に、死に至ることもあります。

結構怖い病気なんですよ。

猫ヘルペスに感染している猫から猫へと、くしゃみや唾液から感染して、広がっていきます。

で、この病気に対する予防ですが、これがワクチンなんです。

猫ヘルペスは、3種混合ワクチンで予防できる病気のひとつなんですよ。

でも、コメントの中には「ワクチン反対」なんていうご意見もありましたね。

それも「正解」だと、私は思います。

というのも、そもそもワクチンというのは

毒性を無くしたか、あるいは毒性を弱めた病原体を、
動物の体内にあらかじめ注入することで
体内に抗体(病原体を攻撃する防御システム)を作っておき、
以後感染症にかかりにくくすること

                      (参考サイト:子猫のへや様より)
 
これも、人間のインフルエンザの予防接種と同じですね。

「たとえ弱めた病原体でも、猫の体に入れるなんて…」という考えが

飼い主さんに起きるのも、当然だと思います。

だから「ワクチン接種はしない」というのも、正解なのです。

ワクチンが必要かそうでないかは、飼い主さんの考え方しだい。

ただ、ワクチンを迷っているという方のために、ご参考までにお話しておくと、

母は、通っている動物病院の先生から、

「猫のノミやダニ、感染症は、猫ではなく飼い主さん

靴の裏や洋服、手などにくっつけて持ち帰るんですよ。」

と、言われたそうです。

そうです、今回のそらの猫ヘルペス疑惑。

ノラ出身でもない、完全室内飼いの猫なのに、なぜ猫ヘルペスに?っていう疑問に、

この先生のお言葉が大きく響きます。

もし、そらがウィルスキャリアだった場合、感染源を持ち帰ったのは



私達かもしれない



ということになるんです。

なので、ワクチンを接種しようか迷ったら「猫の行動範囲」ではなく

飼い主さんである「人間の行動範囲」を考えて決めてみるのもいいかもしれませんね。

また、ワクチン接種をさせても、させなくても、毎日帰宅後は速やかに

着替え、手洗いをしてから猫に触れるのがbestかと思います。

ちなみにウィルスキャリアだった場合も、ワクチンを接種しておくと

症状が出たときに軽く済むんだそうですよ。

これも人間のインフルエンザと一緒ですね。

今回の猫ヘルペス疑惑で、我が家では「ワクチン接種をしない」という選択肢は消えましたが、

前の記事で、そらのワクチン接種後の様子をお伝えしたように、

グッタリしてしまう子もいて、リスクが全くないわけではありません。

お宅の猫ちゃんと、よくよく相談しながら決めてくださいね。


あ、ちなみに我が家ですが、ボーナスをもらったら、そらのアレルギー検査をします。

その結果、アレルギーが見つかったら、猫ヘルペスの検査はしません。

猫ヘルペスって治療法もないですし、ワクチンで症状を抑えるしかありませんのでね。



nikuc_1nikuc_1



さてさて、先週末無事に祖母の3回忌が終了しました。

sae一族は、祖母が後妻だったため、母と母の妹のほかに、

前妻の子である伯母たちが3人おります。その伯母がかなりご高齢になり、

祖母が亡くなってから、たった2年で大きな変化がありました。

まず長女(86歳くらい?)は、一年ほど前に自転車でコケたため、

自転車に乗るのをやめさせたところ、突然ヨボヨボしだしてしまいました。

でも、まだまだ元気で、伯母たちの中では一番しっかりしております。

そして次女(84歳くらい?)はアルツハイマー発症。

3回忌の際、私が誰なのかわかっていない様子でした。

今まで「saeちゃん、お久しぶり~、元気そうね」と声をかけてくれていた伯母さんから

「いつもお世話になります」って深々と頭を下げられると、ちょっと悲しいものがありますね。

そして三女(80歳くらい?)は、孫と一緒に映画を観に行った際に

映画館の階段で転倒、脳挫傷で手術し、退院後は施設に入りました。

記憶はあいまいで、もう祖母が亡くなったことも覚えていません。

右半身が麻痺した状態で、自立歩行もできないため、今回は欠席。

この伯母たちに、3回忌の連絡をするのも一苦労。

まともに話が伝わることがありません。

それでもそれぞれのお宅のお嫁さんやご家族にご協力いただき、

なんとか3回忌も滞りなく終了することができました。

でも、たった2年でこの変わりよう。祖母も、きっと驚いたでしょうね?

そして、久々に実家に集結した、親戚たちを前に

P1120572

と、部屋の中をウロウロするはやとくん。

どこにいても休まらないようでした。

法事が終了し、伯母たちが一人ずつ帰っていき、

家に残ったのが、いつもの家族だけになると、ようやく安心したのか、

P1120587

母を呼んでおります。

P1120588

必死に、ご飯をねだっているモヨウ。

せわしなくて、ゆっくり食事もできなかったんでしょうね。

P1120578

はやとくんのコレステロール値がちょっとお高めなので、母もできる限り厳しくしております。

P1120584

P1120581

???

P1120590

遅っ!Σ(`□´/)/

今日は落ち着かない一日を過ごしたんだから、少しくらいおやつでもあげたらいいのにって

思うんだけど、母曰く、これは日常茶飯事なのだとか。

写真ではわかりませんが、実は母のこの黒いズボンは、

はやとくんの「ちょいちょい」攻撃で、もうすでにボロボロ。穴だらけなんですよ。

P1120573

困ったね。

P1120580

お?何か秘策があるの?

P1120579

同じかよっ!

もちろん、あえなく却下。

すると

P1120604

お?今度こそ何かやるのか?

P1120605

噛むんかい…( ̄∇ ̄)

で、この「ちょいちょい」と、「噛む」を執拗に繰り返した結果

P1120598

ついに母が折れた。

P1120645

ようやくご飯にありつけたのでした~。

「毎日こうなのよ~」と嬉しそうに話す母。

「だったら、最初からご飯あげたらいいじゃん」って思うのは私だけだろうか…

そして、はやとくんの食後に、抱っこ写真を撮ろうという話になり、

母に抱っこしてもらったのですが、はやとくん、かなりイヤそう…( ̄▽ ̄;)

ですが、そこは

P1120672

クリスピーキッス(テーブルの上)で手を打ってもらい、無事に撮影できました(笑)

「おいおい、だからコレステロールが上がるんだよ」って、心の中でツッコミ入れた私です。

おいしいご飯におやつをもらうためには、嫌がる抱っこも我慢できる賢いはやとくん。

猫のほうが一枚上手だね。




本日もご訪問ありがとうございました!



 
★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。


○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ  banner

皆様こんにちは!

いや~、ご無沙汰しておりました~。

なんと 前回の更新から、あっという間に10日も経ってたんですね。

皆様お元気にしていらっしゃいますでしょうか?

皆様から、コメントやメッセージをいただいていたのに、お返しもせず、

本当に申し訳ありませんでした。

冗談でなく、本当に今年の春は忙しかった…。

仕事で毎日パソコンを開いているのに、ブログの管理ページに入る時間もなく、

しかも、先週末は、ちょっとばかり新幹線に乗って、

IMG_1119

こんな雲だらけな富士山を横目で見ながら

IMG_1120

池袋へライブ(お笑い)を見に行ったり、

一昨日の土曜日は、そらの耳掃除のその後を

病院に診てもらいに行ったりしておりましたが、

ようやく、あと一週間くらいで仕事のメドがつきそうなところまできました。

週末のお出かけ予定も、来週の祖母の3回忌で終わり。

そろそろいつもの日常を取り戻せそうな気がします。

皆様には大いなる不義理をしてしまっていて、本当に申し訳ありませんでした。

そして、前記事に初コメくださった「まり」さ~ん!

ありがとうございます!

加えて、かなり前に初コメくださっていた「しろ」さ~ん!

まだ見ていてくれてますでしょうか?

本当にありがとうございます!

こんなグズグズなブログですけど、どうぞこれからもよろしくお願いしますね。 



前置きがかなり長くなりましたが、前記事のコメントいただいた中に

「ワクチンって毎年でしょ?」とのコメントがありましたので、補足です。

動物病院によって、ワクチン接種の時期は違うんですよ。

摂取しているワクチンは同じものですが、先生の見解によって

「毎年派」と「3年派」に分かれるんです。

これは、2003年に米国の獣医学協会などのガイドラインで

「ワクチンは3年に1度でいい」と提唱されたのがきっかけだと思われます。

DSC_0035

私も現在の動物病院で「次のワクチンは3年後ね~」と先生に言われ、

思わず「毎年じゃないんですか?」と聞き返したら、

このガイドラインの話をしていただいた覚えがありますので、

各獣医師がこのガイドラインをどう受け止めるかで、ワクチン接種の時期は変わります。

現在、ほとんどの獣医師は「年に一度」を推奨しているはず。

007

もし、今回のそらのように、摂取後の体への負担が大きそうで、

毎年ワクチンを接種するのに不安を感じるようでしたら、

かかりつけの先生に、思い切って相談してみるのもいいかもしれませんよ。


pan1d


さてさて、本日はそらの目の話。

忙しくて、4月に入ってから、全然写真も撮影していないので、

代わり映えのしない写真が続きますが、

一昨日にそらが病院から帰ったときの写真です。

病院で怒りまくって帰ってきたので、疲労感MAXです。

むっちゃんの写真も登場しますが、本文とは全く関係ありませんのであしからず。

そらの目の話を記事にするのは、約一年半ぶり。本当に久しぶりです。

今までのそらの目の記事はこちら→結膜炎

実はそらの目は、点眼薬を点すと一晩で治ってしまうので、

いままで、目が腫れたタイミングで先生に診せたことがありませんでした。

今では、そらの目が腫れるのは、私たちにとって日常になりつつあり、

その都度記事にすることもなくなってきていました。

DSC_0009

ただ、目が腫れる原因を見つけたいので、観察は続けてましたけどね。

で、一昨日の受診の際に、本当にタイミングよく、目が腫れてくれて、

先生に腫れた状態を診せることができました。

今まで、目が腫れたときのそらの状態を観察していて気付いたことは3つ。

1.耳が痒いときに、同時に目が腫れる。

2.春と秋は特に頻発する

3.メールケアからオルファクトリーにフードを変更したら腫れが激減した。

どれも気付いた時期はバラバラで、気付いた時点でブログ記事にしようと

思ったこともあるのですが、なにしろ根拠がないので、記事は控えてました。

で、これを先生にお話しすると、「そらくん、くしゃみは出ますか?」との質問。

思わぬ質問に、ちょっとフェイントをくらった気分でしたが、よくよく考えたら、くしゃみもします。

一度くしゃみが出始めると止まらなくなる事も。

それを伝えると、今度は「そらくんは野良出身?」と。


…( ̄_ ̄;)…


おいおい、アメリカンカールの野良って見たことねーぞって思いながら、

ブリーダーさんから譲り受けたと伝えると、

「その時鼻水とか涙とか出てなかった?」と聞かれ、

そういえば、そらが我が家に来たのは生後4ヶ月を過ぎてて、

小さい頃は、どんなだったか知らないんだったと、気が付きました。

DSC_0004

ひとしきり問診を終えて、先生の口から出た、可能性のある病気は2つ。

アレルギーと猫ヘルペス

アレルギーは「なんとなく、もしかして…」と思っていたので

あまり驚きもしなかったのですが、猫ヘルペスって…( ̄∇ ̄;)

診断されたわけではないけど、ちょっとショックでした。

先生いわく「もともと体の中にウィルスを持っていて、

何かの拍子に症状が出てるのかもしれない」のだそう。

ただ、春と秋に頻発することや、食事を変えたら腫れが減るなどの場合は

アレルギーの可能性が高いそうです。

先生から「アレルギーの検査しますか?」と聞かれた私。

「あの…お値段は如何ほど…?」と聞き返すと

「えーっと、高いですよ。2万円くらい



(;゚;Д;゚;;) はい?に、にまんえん?


というわけで、ボーナスをもらってから検査することにしました(笑)

そら、ごめんよぉ、貧乏で…

DSC_0006

疲れてるね( ̄∇ ̄;)

と、ここで、「ペット保険に入ってたよね?」と思った方がいると思いますので、

アレルギーと猫ヘルペスは保険を使えるかという話を補足しておきますと、

アニコムのペット保険は、健康体に施す検査自体は、保険金支払の対象外なので、

アレルギーの検査代はすべて自腹となります。

ただ、検査の結果アレルギーが見つかり、治療が必要になった場合は、

アレルギー検査代も保険金支払い対象に変更になります。

また、猫ヘルペスは治療も検査もすべて支払対象外なので全額自腹です。

そらの場合、保険加入の際に、常用的に目薬を点しているという告知をしたため、

目の病気に関しては、保険の支払対象外となっています。

これがアレルギーが原因だったとなると、もしかすると治療そのものを

実費で払わないといけなくなるかもしれませんね。

とても微妙なところで、これは保険金を請求してくれるAHTさんにお任せするほかないです。

今のところ、そらにも困ったような症状が出ているわけではありませんので、

貧乏なsaeとしては、ボーナスもらうまでは、もうしばらく我慢をしてもらいたいところなわけです。

DSC_0019

帰宅後は、こんな風に疲れた表情でずっと寝ているそら。

病院は、猫にとってとてもストレスの溜まる場所ですから、何度も行きたくはないでしょうね。

DSC_0021

いいえ、行くんですよ。

むっちゃんのワクチン接種まで、あとどのくらいかな?

あと数ヶ月で招待状が届くと思うよ。

実はむっちゃんにも、記事にしていない気になる症状があるので、

ワクチン接種のときに相談したいと思います。

DSC_0047

┐( ̄ヘ ̄)┌





本日もご訪問ありがとうございました!





【おまけのひとりごと】

一昨日の動物病院の待合室での出来事。

そらの受付を済ませ、待合室で順番待ちをしていると、

ご婦人が、猫をキャリーに入れずに、毛布で包んで診察室から出てきました。

猫は毛布から顔を出した状態だったのですが、顔を見てビックリ。

下あごがボッコリと腫れ上がり、満足に閉まらなくなった口からは

ヨダレと血膿が流れ出ていました。

素人の私が見ても「腫瘍」だとわかる状態。

思わず「腫瘍ですか?」とご婦人に尋ねると「腫瘍でした」と。

「腫瘍でした」というお答えに違和感を覚えたので、さらに聞いてみると、

今まで通っていた他の動物病院では腫瘍ではないと診断され、

ずっと投薬治療を続けていたのですが、症状はひどくなる一方だったため、

知り合いに相談して病院を教えてもらい、診察してもらいに来たんだそうです。

で、結果は腫瘍。

先生からは「どの獣医師が見ても腫瘍だと一目でわかるんですけどね~」と言われたそうです。

この猫ちゃん、年齢は推定15歳。

他の動物病院の先生は「年齢的にも手術は出来ない。痛みが出るようだったら

痛み止めで抑え、あとは見守るしかない」と言われたそうなんですが、

診察を受けたところ「この年齢なら、今は手術も可能なんですよ」と言われたそう。

ただし、転移を防止するためと、腫瘍が大きくなりすぎたため、

腫瘍部分だけを取り除くことは、もう不可能なんだそうで、

下あごすべて(骨ごと)除去しなくてはならないのだと、

時折、猫ちゃんの口から流れ出る血膿を拭いながら、

声を詰まらせ、時には震わせながら、話してくれました。

ずっと腫瘍ではないと信じて治療をがんばっていたご婦人と猫ちゃん。

病院を変えたら「腫瘍」だと言われたばかりか、

手術したら下あごがなくなってしまうという事態に直面し、

その心中をお察しするには余りあるものがありました。

もちろん、手術を受けずにこのまま見守るという選択肢もあると思いますが、

このご婦人が愛おしそうに猫ちゃんの頭を撫でながら「本当はすごくべっぴんさんなのよ」と

言っている姿を見ていたら、きっと手術を受けるのではないかと思いました。

本当はもっともっとお話を聞いてあげて、猫ちゃんにも「大丈夫だよ、きっと頑張れるから」って

言ってあげたかったのですが、残念ながら私が診察室に呼ばれてしまい、

充分にお話を聞いてあげられませんでした。

診察室に入る間際に「どうぞ、お大事にしてください」とだけしか言えませんでしたが、

またこの病院でお会いする機会があったら、お話を聞いてあげたいなって思います。

同時に、うちの猫たちが健康でいてくれることに感謝。

そして、病気と闘っている猫ちゃんすべてにエールを送りたい。

そんな気持ちになりました。

ちなみにこの猫ちゃん、毛布に包まれていておとなしくしていましたが、

とても目力が強く、被毛もツヤツヤで、介助が必要ながらもご飯をモリモリ食べてるそうです。

とても15歳という年齢の猫には見えませんでした。

辛いお話を聞く中で、それが何よりの救いでしたし、

ご婦人も「この子がご飯をモリモリ食べてくれるから頑張れる」って仰ってました。

お名前を聞く時間もなかったけど、猫ちゃん、がんばれ!

応援してるよ!絶対に良くなるって信じてるからね!




 

★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。


○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ  banner
 

皆様こんにちは!

本日もご訪問くださってありがとうございます。

えーっとですね…

前回、少しだけお話したのですが、仕事がすごいことになっておりまして…

私の事務所、今までXPを使ってたんですが、月末のクソ忙しいときに本社から


「パソコン入替に行くから。よろしくね」


という、悪魔のような電話がございましてね、そのせいで月末処理が完全にストップ(笑)

今、バタバタと月末処理作業に追われております。

しかも、上司が4月1日から変わったため、いろんな引継ぎ作業なんかも同時進行でして。

数年ぶりに残業なんかもやっちゃったりしております。
 
えぇ、えぇ、言い訳なんですけどね。

そんなこんなで、ブログの管理画面すら開いていない状況です。

 落ち着くまでは、あと2週間くらいかかるかな?

 それまでは、完全不定期更新となる上に、

コメントくださった方へのご訪問もできないような気がします。

不義理ばかりで申し訳ありませんが、何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。

というわけで、今日も超超超簡単更新でございます。



仕事がバタバタになり、クソ忙しい中、これまた月末に動物病院から

そらのワクチン接種の招待状が届いたので、土曜日に早速行ってまいりました。

病院に行く前日のそら

IMG_1097

のびのびと寝ております。

動物病院では、いつものとおり「シャーシャー」怒ってましたが、

無事にワクチン接種も終了、ついでに耳掃除もしていただきました。

問題は帰ってきてから。

いつもワクチン接種をした当日の夜はグッタリしているので、心配もしていなかったのですが、

今回は、私たちが寝静まった後に嘔吐。

食後4時間は軽く経過しているはずなのに、食べたご飯はほとんど未消化で出てきてました。

それでも食欲はあるので、特に心配ないだろうと思っていたのですが、

その後も遊ぶことなく、ずっと寝たまま。

007

いつもは寝ないような場所で寝てます。

副作用かどうかも判断できないまま日が過ぎ、昨日の朝にまた嘔吐。

でも食欲あり(笑)

こんな状態が続くようなら、動物病院に連絡しようと思っていたのですが、

ようやく今日になり、むっちゃんと少しだけ追いかけっこしてくれるようになりました。

今朝のそらの様子を見て安心したのですが、

そらが復活するまでに、なんと4日間も要してしまいました。

ドナルドがそらの労をねぎらって、マッサージ~

059

年をとると、だんだんワクチンの回復も遅くなっていくんでしょうか?

3年後の次回のワクチンがとっても心配な私です。



【おまけ】

ワクチン接種後、どんなに誘っても、そらが遊んでくれないので、むくれるむっちゃん。

019

大丈夫、次はむっちゃんの番だから。

026

がんばれ~!v( ̄∇ ̄)v





本日もご訪問ありがとうございました!




 ※コメント欄を閉じようかと思ったのですが、
遊びに来てくださった方がわからなくなっちゃうので、開放しております。
足跡代わりにお使いくださいませね~



○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ  banner