猫育て奮闘記

アメリカンカールのそら&むくの個人情報ダダモレブログです♪

ご訪問ありがとうございます!
多忙中につき、ただいま更新が不定期となっておりますが、いただいたコメント等は嬉しく拝見しておりますので、ぜひ足跡残してってくださいね♪

2014年08月

皆様こんにちは!

本日もお越しくださってありがとうございます!

いや~、あっという間に夏休みが終わってしまいましたね。

夏休み中は猫達とゆっくり出来るかと思っていたのですが、

お墓参りをしたり、夜は家族で食事に出かけたり、

家にいる間は試験勉強と、結局忙しくして終わってしまいました。

ただ、試験勉強も計画通りに進み、夏休み最終日の少しの時間だけ、

パソコンを触ることができたので、やっと皆様からいただいたコメントを

拝見することが出来ました。

コメントくださった皆様、ありがとうございます。

その中でも 「逆くしゃみ」の症状に意外に多くの方が思い当たるようで、驚きでした。

あまり頻発するようでしたら、ぜひお医者様に診ていただいてくださいね。

また、アレルギーの記事には、またまたROUGEさんから

とても貴重なご指摘をいただきました。

それがこちら


アレルギー検査で真菌が反応あったんだよね?
アレルギーって免疫が過剰に働いちゃう
いわば自己免疫疾患なので
免疫力UPのサプリとかは獣医さんに相談してみて!


確かにその通りだわ…と、納得。

もう少し勉強して、慎重に検討することが必要なようです。 

ROUGEさん、いつもいつも、貴重なご指摘をありがとうございます。

本当に助かります。

夏休み中に獣医さんに相談したかったのですが、その獣医さんも夏休み中で、

とりあえずインターネットで調べられることは調べていますが、

なかなかこれといった情報が得られず、停滞気味になっています。

近いうちにもう一度獣医さんに相談に行こうと思います。





さてさて。

夏休み中のとある朝。

ドナルドが扇風機のフタをはずして、なにやら作業中。

DSC_0003

傍らにむっちゃんもいますね。

で、何をしていたかというと、

DSC_0007

じゃじゃ~ん♪

糸の先にティッシュを付け、扇風機の風でヒラヒラさせようという

飼い主の手抜き用の自動で動くオモチャです。

そらたちが、うっかり扇風機の羽根を触ってケガをしないよう、

糸はかなり長めな仕様となっております。

頭のいい皆さんなら、もうお気付きでしょうが、

この時私達は、まだ何も気付いてませんので、

ツッコミは心の中で入れてね。

さあ、それではスイッチを入れてみましょうね。

スイッチオ~~~ン!

DSC_0008

(; ̄Д ̄)あれ?

ティッシュが全然動かないわね。

仕方ないので、手動でティッシュを風の中へ

DSC_0009

で、ようやく

DSC_0012

ヒラヒラし始めました。

でも、しばらくすると

DSC_0014

ティッシュは落ちてしまいます。

もう一度っ!

DSC_0012

むっちゃん!今だ!ヒラヒラしているうちに遊ぶんだっ!

DSC_0018

「えっ?」じゃなくて!

今のうちだからっ

DSC_0020

あ…

DSC_0023

あ~ぁ、落ちちゃった。

もう一度やるからさぁ、遊んでみない?

DSC_0026

お?やる気になったみたいね♪

じゃあ、もう一度。スイッチオーーーンっ!

DSC_0029

どうどう?

DSC_0028

あ…(; ̄Д ̄)

DSC_0038

だね。

で、ここでダメ飼い主、ようやく気がつきました。

抵抗が少ない糸を使っても、ヒラヒラは持続しないということを。

先ほど心の中でツッコミ入れた皆様、ここもツッコミどころです。

では、ご一緒にどうぞ。


遅っ!


はい、ありがとうございます。

というわけで、ふたたびカスタム。

DSC_0061

リボンです。

もちろん、これなら遊ぶはずよね?

では、再度スイッチオーン!

DSC_0068

おぉ!今度は好反応か!?

DSC_0073

やった!遊んだ!

DSC_0074

いいぞっ!その調子っ!

このままテンションアゲアゲで遊ぶかと思いきや、

DSC_0101

あっという間でございました。

しかも、頑張っている扇風機にピントが合っちゃってるし。

すると、むっちゃんが飽きたならと、今度は

DSC_0106

寝ていたそらを強制連行。

DSC_0115

そして、紐で遊べと指示を出すドナルド。

犬ぢゃないんだから、指示出してどうすんの。。。

でもヒラヒラしている紐を目の前にしたそらは、

DSC_0128

紐を目で追って

DSC_0130

目で追って

DSC_0131

遊ぶ?

DSC_0153

Σ(゚д゚;)おちり掃除!?

今なのか?それって今やることなのか?

揺れる紐の下で、存分におちり掃除をしたそらは、

DSC_0194

そのまま去ってゆきました。

扇風機よ、せっかく頑張ってくれたのにすまない。

DSC_0203

疲れてるように見えるのは私だけだろうか。

一応、扇風機の名誉のために言っておくと、

この後、そらが結構遊びました。

このときは、寝起きで機嫌が悪かっただったのかもしれません。

ただね、この紐はちょっと見栄えが悪いので、

先日テレビで紹介していたという



Fan accessory (かもめ & 船)

こんなので、遊ばせてもいいかな~と思っております。

紙製なので、すぐ破壊されそうだから結構な数量購入しないといけないかもね。

そのときにはまた扇風機に頑張ってもらわないとね♪





【おまけ】

夏休み中に偶然撮れた貴重な一枚

DSC_0218

とっても気に入ったので、FBのプロフィール写真にしちゃいました♪



本日もご訪問ありがとうございました!




★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。



 

皆様こんにちは。

本日も遊びに来てくださってありがとうございます。

今週は、夏休みに入った方も多いでしょうね。 

台風11号の通過で、夏休みの前半が潰れちゃった方もいるでしょうか。

被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。


さてさて、前回の更新からあっという間に2週間ほど過ぎてしまいましたが、

本日は、そらとむっちゃんのアレルギー検査についてお話しようと思います。

一気にお話しますので、長~くなります。

お暇なときにでも読んでください。



時を遡ること7月17日(木)の夜。

むっちゃんを撫でていると、耳の下の部分がただれた様になっているのを発見。

DSC_0029

ここね。

齧りすぎて擦り剥けちゃったって感じの症状でした。

ちょっと心配だったので、本当は19日(土)に行く予定をしていた

そらのアレルギー検査を一日繰り上げ、18日に急遽会社を半日お休みして、

二匹一緒に病院へ連れて行くことにしました。

受付を済ませて、待つこと1時間半ほど。

IMG_1397

すでにムっとしてるそら。

ふたりの検温と体重測定のあと、まずは、ビビリのむっちゃんから診察開始。

先生に、問題のむっちゃんの耳を見せると、しばし沈黙。そして、


先生:「むっちゃんは、そらちゃんと血縁ですか?」

私:「はい、叔父と甥の関係になります」

先生:「そうですか…じゃあ、むっちゃんもアレルギー検査をしてみますか。」

私:「えっ…?」


一瞬迷いました。だって、だってね、アレルギー検査って



1回2万円だよ?



ふたりで4万…ふたりで4万…ふたりで4万…

でもね、ボーナスももらったし、この際なので大盤振る舞いさっ!

言ってやったわよ、



お願いしますっ!って。




で、むっちゃんの耳掃除もしていただいた後に採血。

私の予想通り、ビビリのむっちゃんはまったく動かず、されるがままで無事に採血終了。

で、ついでなので、以前から気になっていた症状を動画に撮ってあったので、

先生に見てもらいました。

実は、むっちゃんは頻繁にこうなります。



嘔吐いているのか、咳なのか、くしゃみなのかも判別できず。

しかも何か一定の条件下で出るものでもないため、ずっと心配しておりました。

強いて条件を挙げるとすれば、このハンモックから顔を出して下を向いているときと

何かむっちゃんに強いストレスがかかったとき。


先生:「これは…、逆くしゃみっぽいね」
 
私:「はぁ?逆くしゃみ?何ですか?それ」


逆くしゃみなんて、初めて聞く言葉です。


先生:「うん、逆くしゃみだと思う」

私:「逆くしゃみって初めて聞くんですけど…」

先生:「たぶん逆くしゃみだね」


…( ̄_ ̄;)…

だから逆くしゃみって何だよぉぉぉっ!(←心の声)

で、とうとう最後まで「 逆くしゃみとは何か」の問いには答えていただけませんでした。

仕方なく、家に帰ってから調べたところ、

こんなサイトを見つけました。→ペットクリニックドットコム 

確かにこれを読んでもよくわかりませんから、先生も説明しづらいんでしょうね(笑)

ただ、命にかかわるような症状ではないし、特に治療も必要ないようなので、ひと安心です。

耳の治療も、点耳薬を塗り塗りしてあげればOKとのことでしたので、

特別お薬が処方されることもなく、むっちゃんの診察終了。

続いてそらの番なのですが…

実はむっちゃんの診察時間が長くなりすぎて、動画を見ていただいていたあたりから、

キャリーをバリバリと齧りながら、シャーシャー怒っておりました。

それでも、そらは比較的温和なので、怒ってても大丈夫だろうと思っていたのですが…

キャリーから出して、採血をしようとAHTさんが保体した瞬間、




ブチキレた(笑)




もうね、発情期の猫のケンカの声よ。

そらがこんなにキレたの初めて見たわ。

AHTさんは皮手着用、それでも押さえきれずAHTさん増員、それでも押さえきれず、

バスタオルで全身を覆われてしまうシマツ。

バスタオルから出ていたのは、採血する足だけ。

途中暴れたりして大騒ぎになりましたが、なんとか採血も終了し、とりあえずひと安心。

私には久々に痕が残りそうな傷が数箇所できました(笑)

AHTさんも、採血後に早くそらを開放してあげたいので、先生に

「診察続きますか?」と聞いたところ、「うん、耳の様子を見たいから」と。


Σ( ̄ロ ̄;) まだ、診察する気!?


AHTさんと私に深~いため息が漏れたのは言うまでもありません。

でも、結局そらに被せてあったバスタオルを取って顔を出すと、

途端に暴れだしてしまうため、結局それ以上の診察は出来ず、終了~。

DSC_0067

家に帰っても、しばらく怒りが治まらないそら。

帰宅後のケアが大変でした。

どうにもならなくて、最終的にはほったらかしにしちゃったけど。



それから2週間が過ぎたの8月2日(土)、

アレルギーの検査結果出たとの事で、結果を聞きに行きました。

結果を聞くだけなら人間だけでよかったんだけど、先生が

「猫たちの予後が見たい」とのことで、猫たちも連れて行くことに。

P1130216

病院に向かう車の中で、すっかり怯えきっているむっちゃん。

前回の通院では、ふたりにだいぶストレスかかっちゃったけど、

たった2週間しか経ってないし、もしかすると、

前回よりも少し慣れてるかも?と思っていたら、

なんと、待合室で待っているうちから、そらは興奮して口呼吸状態。

むっちゃんはジーッとしていたんだけど、いざ診察室で検温したら

緊張のためか、なんと40℃以上の熱を出してた( ̄∇ ̄)

ふたりのストレスが絶大になってしまったので、結局診察できずorz

ふたりをただ病院に連れて行っただけとなってしまいました。

で、肝心の検査の結果ですが、

こんな感じで出てきます。


そら検査結果1

そらの検査結果です。

これは、植物、食物やハウスダスト、菌などにどの程度反応が出たかを示す表。

表をクリックすると、少しだけ大きくなりますが、**マークが付いたものがアレルギー陽性です。

**マークが付くのは、数値が100を超えたものすべて。

結構たくさんあってビックリ。

で、この結果を元に、アレルギー反応が出る食材をピックアップしてくれているのがこれ

そら検査結果3

ビール酵母、アヒル/カモ、羊肉、米、大豆、シーフードミックス、

玄米、いわしサバ、アジ、Flax(←なにこれ?)


そして、これらの結果を踏まえたうえで、そらにアレルギー症状が出にくいご飯がこちら


そら検査結果2

結構食べられるフードがたくさんありました。

あ、よく見えないわね。

拡大図がこちら

そら検査結果2

上が商品名で、下が売ってる会社名一覧。

そらの場合は、尿路結石も予防しないとならないので、

この中から結石も予防できるものを選んでいくという形になります。

そしてむっちゃんですが、アレルギーが出た食材は

ビール酵母、鶏肉、アヒル/カモ、米、

七面鳥、シーフードミックス、イワシ、サバ、アジ


とまぁ、最悪の結果に。

ビール酵母と鶏肉ってさ、ほとんどのフードに入ってるよね?

鶏肉ダメって気が遠くなりそうだったわ。

それを裏付けるかのように、むっちゃんが食べられるフード候補が

むく検査結果2

たったこれだけ…

ほとんど食べられるフードなんて無いじゃん…

この中で、先生のオススメはイノーバエボキャットフィッシュだそうよ。

なぜオススメかというと、そらとむっちゃんの両方に載っているご飯の中で、

病院で取り扱っているフードがこれしかないから(笑)

カリフォルニアナチュラル フィッシュ&ポテトっていうのも共通のご飯なので、

このふたつの候補から、お試しする予定。

と、こんなに落ち着いて記事は書けますが、

実は病院では、猫たちのストレスが心配で、先生とほとんど話が出来ませんでした。

なので、これらの分析は全部家に帰ってきてから、表とにらめっこして一人でやりました(笑)

ゆっくり表を眺めて、もうひとつ気がついたのは、

ふたりの検査結果の中で、アレルギー反応が強く出ていたものがありました。

それは食物でも植物でもなく、


「カンジダ アルビカンズ」という真菌


食材や植物類は、アレルギー陽性になる数値100を少し超えた程度なのに対して、

この真菌の数値はふたりとも1000以上。

先生は、この真菌についてはまったく触れなかったので、

 とってもシンプルに説明しているこのブログを参考にしてみました。

この真菌による病気は、免疫力が下がると発症する日和見感染なので、

そもそも、そらとむっちゃんは大きな病気の治療中でもないし、

一見関係なさそうに思えるのですが、

なんとなく、そらやむっちゃんの耳の汚れ、むっちゃんの逆くしゃみ、

そして、そらの皮膚炎や結膜炎などの症状の説明が一気に片付くような気がするんです。

あくまでも私の勘ですけど(←1番当てにならない)

なので、とりあえず猫たちの免疫を上げてあげることが先決なような気がしています。 

DSC_0053

むっちゃん、本当にお疲れ様ね。

この後2日ほど、私が傍を通ると逃げ惑ってました。

検査結果のフードの中には、免疫機能を助けるようなサプリもあるかもしれませんので、

まずはそこからスタートします。

さあ、もうちょっと勉強しないとね。



そして、このアレルギー検査にかかった費用ですが、

このようになりました。


アレルギー検査代

よく見えませんが(笑)

アニコムの保険が対応になりました!

アニコムの「保険をお支払できない理由」の中に

症状を伴わない血液検査・糞便検査費用 等

と、記載があるので、もしかしたら保険適用にならないんじゃないかと

覚悟していたんですが、そらとむっちゃんの場合は、

疑わしい症状が出ていたということで、支払対象になったんでしょうね。

保険会社によっては、「薬が処方されないと支払対象外」なんていう所もありますので、

アニコム以外でご加入の方は、保険の内容をご確認くださいね。

さて、今回の計算方法ですが、

そらの治療代21,920円のうち、70%がアニコム負担となるで、

21,920×70%=15,344円がアニコム負担

残り6,576円が私の負担

と、なりそうなのですが、アニコムの通院の支払限度額は一日14,000円となるので、

アニコムの負担額15,344円から14,000円を差し引いた1,344円は私の負担となります。

なので、私の支払合計金額は6,576円+1,344円=7,920円。

同様にむっちゃんの支払も限度額14,000円を超えたので、

超えた分は私が負担して合計で13,320円 

そらの治療費7,920円とむっちゃんの治療費13,320円で、合計21,240円の支払となりました。

2匹のアレルギー検査を1匹分の金額で、ほぼまかなえたということになります。

いや~、保険に入っててよかった、よかった♪

今回のアレルギー検査では、また勉強しなきゃならないことがどっさりと増えました。

同様の検査をした方のブログを少し拝見しましたが、

この検査は、検査のたびにまったく違う結果が出る場合が多いような気がします。

なので、あまり結果そのものに振り回されず、猫達の症状を観察しながら、

気長に付き合っていきたいと思っています。

アレルギーの症状で苦労している方も、たくさんいらっしゃいますからね、

その方達に比べたら、我が家の猫達は、そんなに重篤でないことに感謝です♪



最後に…

むっちゃんの逆くしゃみの画像をご覧になった方の中で、

あら、うちの子もそうだわ!って思った方へ。

良く似た症状でも、大きな病気の可能性もあったりするそうです。

心当たりのある方は、症状が出たときに動画撮影して、

かかりつけの獣医さんにご相談することをオススメします。

この動画だけで判断するのは危険なので、決してしないでくださいね。



長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございました!




本日もご訪問ありがとうございました!


 
★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。