猫育て奮闘記

アメリカンカールのそら&むくの個人情報ダダモレブログです♪

ご訪問ありがとうございます!
多忙中につき、ただいま更新が不定期となっておりますが、いただいたコメント等は嬉しく拝見しておりますので、ぜひ足跡残してってくださいね♪

2014年09月

皆様こんにちは!

本日も遊びに来てくださってありがとうございます。

秋も深まり、朝晩はかなり冷え込むようになって来ましたね。

 夏の間、食欲が少し落ちていた猫たちも、モリモリご飯を食べ始めました。

冬に向けて、脂肪を蓄えても問題ない方

DSC_0073

も、そうでない方

DSC_0004
                           ※プライバシー保護のため画像処理しております

も…

みんな食欲の秋ですね~。

 ま、私は一年を通して食欲旺盛ですけどね。



さてさて、前置きは短く…今日は少々重いお話です。



前回の記事で風邪から見事復活した友人Rico宅の猫、ジュリアーノ。

今週も会いに行って来ました。







ただ…







IMG_1649

神様から帰還命令が出てしまい、猫の姿ではなくなってしまったんですが。。。。




正直、このことを記事にしようか、かなり迷ったのですが、

ジュリアーノのことを知って、応援してくれた方への感謝を込めて、

飼い主であるRicoから「記事にしてほしい」と、許可をもらえましたので、

私自身の気持ちの整理をするためもあり、記事にすることにしました。

飼い主ではなく、私が見た、ジュリの最期とその後です。

なので、途中不適切な文言が含まれているかもしれませんが、

どうぞご了承ください。

また、少し暗いお話でもありますので、
 
愛猫を亡くされたばかりで、お辛い状況にいる方や、

明るい話題がお好きな方はスルーしてください。

また、ジュリアーノの生前の最期の写真、死後の写真(顔は写っていません)を

掲載していますので、苦手な方や不快な思いをしそうな方も、スルーしてください。




li_vanek6




ジュリが風邪から見事復活したのが13日の土曜日。

そのことは前回の記事にさせてもらいました。

安心したのもつかの間、それからたった3日後の16日火曜日、

ジュリは脱水症状を起こして病院へ。

Ricoが私に連絡をくれたのは、17日水曜日の午後3時。仕事中でした。

仕事中は全くと言っていいほど、LINEの着信音には気付かない私ですが、

たまたまこの時は着信音に気付きました。

「ジュリが全く食べなくなり、時々納戸の奥や狭い場所へ移動しようとしている」と。

そして、LINEには一緒にこの写真が…

IMG_1650

この写真を見た瞬間、全身の血の気が引き、

「まずい、行かなきゃ」と勢いよく席を立ち上がった私

机をバタバタ片付けながら、上司に「帰ります」と一言。

私のあまりの焦りように、上司も目を丸くして、理由も聞かずに「はい…気をつけて」と。

チャリを猛ダッシュで漕いで自宅へ戻り、車に乗り換えてRico宅へ。

会社を出てから一時間後、Rico宅に到着し、一目散にジュリの元へ。

リビングに横たわるジュリは、数日前に会ったときからは想像もつかないほど、

一気にやせ細り、柔らかかった皮膚も硬くなっていました。

IMG_1641

ぐったりしたまま、弱々しく呼吸を繰り返すジュリ。

目を開いてますが、もう、どこも見ていません。

呼びかけに瞳を動かすことすらありません。

いつも撫でようとすると、突然出てきた手にビックリして

顔をイヤイヤと振っていたのに、それもなし。

食事にも水にも無反応。

この間会った時は、あんなに食欲旺盛だったのに…

でも、こんな状態なのに、この日の朝は、Ricoが長女を学校へ送って行っている間に

同居猫のチーすけくん用のキャットドアから外へ出て行ってしまったそう。

ふらふらと歩道を歩くジュリを見つけた優しい男性が

「車に轢かれたら大変」と、抱き上げていたところを、

ちょうど帰ってきたRicoが見つけ、家に連れて帰ったそうです。

私がいる間も、何度か立ち上がろうとしていました。

手を添えて補助してあげると立ち上がるのですが、

歩くだけの元気はなく、結局またお布団に逆戻り。

この体のどこに、外を出歩くほどの体力があったんだろうと不思議になるほど。

時折、もぞもぞと動くジュリの背中を撫でながら、いつのまにか

「大丈夫、大丈夫、大丈夫…」と、私は呪文のように繰り返していました。

呼び掛けには反応しなかったジュリですが、

「大丈夫」というと、少しだけ目を細めてました。

そしてRicoから前日に病院へ連れて行ったときの様子を聞きました。

すると「輸液をした」とのこと。

体を見てみると、その輸液は、ちゃんと体に吸収されています。

「尿も出たんだよ」と聞き、「もしかしたら、まだ間に合うかも」と思った私。

ジュリがこれまで見せてきてくれた奇跡の回復力に一縷の望みを託し、

とにかくもう一度病院に行くことにして、その日はRico宅を後にしました。

自宅に戻ってから1時間ほどすると、RicoからふたたびLINEが。

「重度の脱水症状になっているけど、明日から自宅で輸液をするよ」と。

なんとか間に合って欲しい…その日はただただそれを願いながら床につきました。

そして一夜明けた18日の朝6時半。

いつものように朝の支度をしていると、RicoからLINEが届いているのに気付きました。

一気に体中を走るイヤな予感。

恐る恐る文面を見ると

「ジュリね、今朝5時半に旅立ったよ」と…







間に合わなかった…






そのまま椅子に崩れ落ち、しばし呆然としてしまいました。

その日の午後、今度はちゃんと休暇をもらい、再びRico宅へ行き、ジュリと対面。

まるで眠っているかのように横たわるジュリ。

体が冷たく、硬くなっていることで、辛うじて旅立ったのがわかるものの、

少し離れて見ていると、本当に眠っているようで、

いつものように、ムクッと起き上がってきて

P1130149

と、聞いてくるんじゃないかと思うほど、とても安らかな顔をしていました。

そしてその亡骸を撫でていると、突然


これは別れじゃないわよ


と、繰り返し聞こえてきました。

えっ?ジュリ?ジュリの声?空耳?錯覚?

私は霊能力者でもなければ、霊感が強いわけでもありません。

私、悲しくて頭がおかしくなったのかしら?

するとさらに続きます


私はその体の中にはいないのよ。


そういわれてみれば、声はジュリの亡骸からではなく、もっと上のほうから聞こえます。

いや、聞こえるというよりも、頭の中に言葉が入ってくるような感じ。

とても不思議な感覚でした。

しかも…



うるさい



まるで騒音のよう。

耳を塞ぎたくなるほど、繰り返し繰り返し聞こえてました。

とにかくジュリは、体が無くなっただけで、死んでないって言いたいらしい…。

でも、飼い主や家族にとって、体もとても大事。

その愛くるしい容姿もジュリの一部だったんですから、

まさか、ジュリがこの体にいないなんて、

冗談でも悲しみに暮れるRicoに言えるわけない。

ジュリの安らかな顔を眺めながら、うるさく話しかけるジュリの声を耳の片隅で聞きながら、

この日は日が暮れるまでRicoと色んな話をしました。

それにしても、ジュリってこんなにおしゃべりだったんだな…

生きてるときに、もっといっぱい話しかけてくれたらよかったのに。

そしてそれから2日後の20日土曜日、一昨日ですね、ジュリを動物霊園へ。

私も同席させてもらいました。
 
P1130261

お寺の動物慰霊碑です。

慰霊碑の前にいるのが、ジュリ。

P1130267

写真の女性がRicoです。

P1130274

Ricoの長女Lennonです。

刻一刻と近づくお別れに、家族みんなが代わる代わるジュリを撫でます。

ジュリが亡くなった当日に、騒音のように聞こえていた声は、この時も聞こえてました。

ただ、ジュリの亡骸を覗き込んだときにだけ。

しきりと「私はこの体の中にいない」と言ってましたよ。 

ゆっくり悲しんでいる暇もありません。

「だぁ~かぁ~らぁ~、そんなことRicoに言えるわけ無いでしょ?」

「少しは私にも悲しませる時間をくれない?」

と、軽くジュリとケンカしてました。 

そして、お別れの時間。

P1130291

神様へと続く道。

この道を通ってしまったら、もうジュリの姿を見ることは二度とできなくなります。

出来れば通りたくない、でも通らなければならない道です。

P1130283

神様へと続く道の扉が開けられ、更にその奥の扉も開いています。

ここで本当にジュリと最期のお別れ。

お寺の方が、とても丁寧にジュリを預かり、

P1130284

奥の扉が閉められました。

P1130287

あいにくの曇り空でしたが、ジュリは重い躯を脱ぎ捨てて、

あの煙突から軽やかに天国へと登っていったに違いありません。

ただね…この時もやっぱり私には聞こえたんです。

P1130153

と、言っているのが。

その事をRicoに話すと「可愛らしい子猫になったジュリにまた会えるのかな~」と

涙を拭いながら少しだけ笑ってくれました。

もちろん、すごくうるさかったことは黙ってましたけど。

霊能力者ではない私がこんなことを言っても信憑性は皆無ですが、

きっとまた会える…私はそんな気がしています。



一時間ほどの時間を経て、小さな骨壷に収められたジュリ。

あれだけうるさかったジュリの声は、もう聞こえなくなってました。

無事に虹の橋まで行ったんでしょうね。

家に戻ると、同居猫のチーすけくんも

IMG_1653

頼りがいのある姉を失い、寂しそうに遺骨の傍で添い寝していたそうです。

それとも、チーすけくんとは別の会話をしてるのかな?




風邪からの復活からたった一週間。

あまりに早すぎた旅立ちに、まだ飼い主であるRicoも、その家族も、

心の整理が出来ず、寂しい思いをしていますが、

奇しくも、ジュリが旅立った日は、Rico、そしてRicoの長女Lennonが

相次いで新たな道を歩む決心をしたすぐ後でもありました。

ジュリはきっとその決心を見届けて安心したんでしょう。

Rico、そしてLennon、あなた達の選んだ道は間違えてないと、ジュリが教えてくれてるよ。

時には困難にぶつかるかもしれないけれど、自分が選んだ道を信じてがんばれ!



そして最後に、

このブログでジュリを紹介してから、見守ってくださっていた皆様、

「いつまでも元気で」とコメントくださった皆様、

本当に本当にありがとうございました。

飼い主Ricoに代わって、心からお礼申し上げます。

願わくば、天に昇ったジュリへ、空を見上げて「お疲れ様」と

一言メッセージを贈っていただけるととても嬉しいです。


ジュリと出会ってから19年前。

本当に長生きしたね。

PhotoFunia-11d9cbd0

ジュリ、本当に本当に楽しい時間をありがとう。 
 
そして

「別れではない」と言ったジュリの言葉を信じて、みんなで待ってるからね。

すぐ帰って来るんだよ。

ジュリの第2ステージに乞うご期待☆ 






本日もご訪問ありがとうございました!





★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。


 


 

皆様こんにちは

本日も遊びに来てくださってありがとうございます!

連休最終日の今日、皆様いかがお過ごしですか?

だいぶ過ごしやすくなりましたから、

IMG_1418

コーヒーを飲みながら、読書なんていうのもいいですし、

はたまた、懐かしい写真を眺めながら

PhotoFunia-114b4f5c

少しだけ思い出に浸ってみるとかもいいですね。




あ…



わかっちゃいましたか?

お察しの通り、今日はネタが乏しくて…。

なので、画像の加工サイトで遊んでみました。

皆さんはどんな休日を過ごしたんでしょうかね。

あとでゆっくりと、拝見しに行きましょうね。



li_vanek6



さてさて、中秋の名月、スーパームーンと、

先週はご訪問先のブログでお月様のお写真を拝見することが

とっても多かったですね。

我が家では両日とも、あいにくの曇り空。

でもその時に、なんとか写真が撮れないかとカメラを構え、

雲間から出た月を、必死で撮った一枚がこれ

 DSC_0044

月って言われなきゃわからない(笑)

でも、このときに「月の撮影っておもしろい!」と思いましてね、

昨夜たまたま赤い月が見えたので再度撮影してみました。

DSC_0004

我が家には望遠レンズというものがございませんのでね、

辛うじて綺麗に見える限界でトリミングしました。

 まあるいお月様を愛でようと、ドナルドが

DSC_0003

 ススキと、

DSC_0003

可愛らしいねりきり和菓子を用意してくれたんですけどねぇ。

ホント、ゆっくりお月見ともいかず、残念な限りでした。

でもそんな中、とっても喜んだのは我が家の猫たち。

窓際に飾ったススキに

DSC_0011

興味津々♪

DSC_0012

食べる気?

DSC_0022

食べてました( ̄∇ ̄;)

というわけで、そらさん、むくさん、ボッシュート(←世界ふしぎ発見風)

DSC_0035

ダメです。

アレルギー項目にはススキが無かったからわからないけど、一応心配だからね。

このあとススキはテーブルに置いたのですが、

どうしてもそらがテーブルに登ってきてしまうため、ベランダへ移動しました。

猫にとっては「花より団子」ならぬ「月よりススキ」

人間も、お月様は見えなかったけど、

ススキがあるだけで、お月見気分を味わう事が出来ました。



って、ここで終わっちゃうと寂しいので、もうひとつネタを…



以前ブログでもご紹介した19歳のジュリアーノちゃん

先週木曜日に友人から「風邪をひいて、全然食事を摂らなくなってしまった」

との連絡があり、お見舞いに行って来ました。

19歳という年齢も考慮すると、本来ならすぐにでもお見舞いに行かなきゃって

思うのが普通なのですが、なんとな~く大丈夫なような気がして、

連休初日の土曜日にお見舞いに行くと約束しました。

そして迎えた土曜日。

IMG_1633

元気でちた(笑)

金曜日の夜から、少しずつご飯を食べることが出来るようになったそうで、

私が訪問したときには、だいぶ復活して、ご飯もガツガツ食べてました。

ただ、視力は前回会った時よりも更に落ちているようで、

目の前のものがぼんやりと見えているといった様子。

白い壁にはぶつかってましたので、

色が付いているものだけ認識できてるのかもしれません。

また、歩くときは、この状態。

IMG_1638

人間で言うところの腰が曲がってる状態なのか、頭を上げられません。

sae地方のお年寄りの間では、腰の曲がった状態のことを「猫を背負う」というんですが、

他県ではどうなんでしょうね?

そしてジュリちゃんはまさに「猫が猫を背負っている」状態とでも言うんでしょうか。

目が見えてないってわかっていても、この体勢で歩かれると

どこかに激突するんじゃないかとヒヤヒヤします。

トイレの粗相も多く、ペットシーツが何枚あっても足りない状態でしょうけど、

それでも友人は

「このまま化け猫になっても構わないから、生き続けて欲しい」と言います。

これって飼い主さんならみんな同じ事を思うんじゃないでしょうか。

私もそらやむっちゃんとずっと一緒にいたいと思いますからね。

IMG_1637

え?

あの、調子悪いって聞いてたから、今日は手ぶらで…

IMG_1634

( ̄∇ ̄;)…すんません…

この様子じゃ、ジュリアーノちゃんのシッポが二股に分かれるのも時間の問題かしら?

とはいえ、ジュリアーノちゃんが元気でよかった。

次はおやつたくさん買って行くから、化け猫になるまで元気でいてね。

そしてうちの猫たちも、化け猫になるまで…

DSC_0055

( ̄_ ̄;)

こんな警戒心ゼロな顔で、

DSC_0051

化け猫になれるんかいな。。。

DSC_0058

だね。



【おまけ】

前回の記事のちょこっとお返事

前回の記事にコメントくださってありがとうございました。

その中にキッツさんから

『右側の赤い首輪の猫ちゃんは新入りさん?』

とのコメントがありました。

右側の赤い首輪の猫ちゃんとは

IMG_1569

この子のことです。

この子は、


猫日和スマホスタンド

そう、スマホスタンドなんですね。

昨年のドナルドの誕生日プレゼントにあげたもので、

普段はもちろんドナルドがスマホスタンドに使っております。

ちなみに、ドナルドのスマホスタンドの隣にいる子は、私のスマホスタンドなんですが

スマホではなく、ガラケーを立てかけております(笑)

私も欲しいわっ!って、もし思われた方がいたら、

こちらも可愛いですよ


デコレ(DECOLE)コンコンブル まったりシアター

 クロネコがお風呂に入っているバージョンもあります。

私がデコレの猫雑貨好きなのもので(笑)
 
スマホだけでなく、ガラケーもOKだと思いますので、

興味のある方はいろいろ物色してみてくださいね~




 

本日もご訪問ありがとうございました!

 



★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。



スパム対策のため、コメントには画像認証が必要です。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。 


 

皆様こんにちは!

本日も遊びにきてくださって、ありがとうございます。

昨日は中秋の名月でしたね。

皆様のお住まいの地域では、お月様は見られましたか?

sae地方は台風の影響もあって、残念ながらお月見できませんでした。

が、夕方に

DSC_0009

わかりますか?

虹が出ました。

こんなに近くに虹が出ているということは、もちろん雨降ってます(笑)

DSC_0012

本当はとっても暗い空だったので、かなり画像を加工してありますが、

自宅のベランダから大きな虹を見たのは初めてで、嬉しかったです♪

そして昨夜は急激に気温が下がったので、こんな一枚が撮れました。

IMG_1469

そらが座椅子で寛ぐという、なんてことはない写真なのですが、

実はこの座椅子、


とーーーーっても熱がこもるですよ。


人間も、この座椅子に座っていると、汗だくになります。

なので、夏の間は猫達がここで寛ぐことはないんです。

それが、昨日はずっとそらが座椅子でお昼寝。

時折むっちゃんと争奪戦を繰り広げておりました。

IMG_1465

はいはい。せいぜい頑張ってね。

でもさ、別にふたりで仲良く寝てくれても…

IMG_1470

あ…( ̄_ ̄;)…そう。

仲がいいのか悪いのか…

中秋の名月に続き、今夜はスーパームーンなんですってね。

今朝はすっかりいいお天気に恵まれたので、今夜のスーパームーンは見られそうです♪

そして、以前の記事でちょこっとお話した、私の資格更新試験。

ばぁやさんから「試験どうなった?」ってコメントをいただいておりましたのでご報告です。

2ヶ月に渡って4科目を受験し、なんとか全科目合格いたしました。

仕事がクビにならずに済みましたよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

試験結果を気に掛けてくださった皆様、ありがとうございました。

そして、試験が終わった現在は、そらとむっちゃんのアレルギー対策に向け、

目下、ふたりのご飯を検討中。

検査結果に記載されているご飯だけでなく、あちこちサイトを訪問して

食べられそうなフードを探しております。

食事の候補はひとつでも多い方がいいものね。

で、例によって例のごとく一覧表作成中

無題

まだぐちゃぐちゃで、全然整理できてませんが、この表が出来上がったら、

アレルギー反応の出たものと照らし合わせながら、いろいろ試したいと思ってます。



li_vanek7




さて、私の会社では東日本大震災以降、FMラジオを事務所で流しているんですが、

先週の木曜日、番組内で「猫」について、視聴者の方から投稿を募っておりました。

仕事をしながらでも「猫」のキーワードが耳に入ると聞き耳を立てますね(笑)

ほとんどがペット自慢の投稿だった中で、とある喫茶店の投稿がありました。

その名も


自家焙煎珈琲豆 シロネコ


静岡県掛川市にあるお店で、我が家から車で1時間半も掛かるんですが

とても美味しい珈琲が飲めるということと、

やはりシロネコといえば、我が家には

DSC_0059

むっちゃんがおりますので、

シロネコ繋がりじゃーーー!ってことで、

さっそく週末にドナルドと行って来ました。

お出かけしても、お店の方に「写真撮ってもいいですか?」って

聞けないヘタレな私なので、お店の写真はありませんが、

シロネコさんのfacebookにお店の外観写真がありましたので、

ちょっと拝借~

10635906_811421375545394_8109530740394526618_n

こんな外観。

一瞬「えっ!?ここなのっ!?」とビックリしてしまいそうな外観ですが、

店内は、雑貨がとってもセンスが良く配置されていて落ち着きます。

そして、何よりもブレンドのネーミングが可愛い!

その名も「シロネコブレンド」と「クロネコブレンド」

それぞれを注文していただきました。

シロネコブレンドはすっきりとしてとても軽い味わいで、朝のコーヒーっていうイメージ。

クロネコブレンドはコクがあって酸味もあるので、お菓子と一緒にいただくイメージです。

あくまで個人の感想ですが(笑)

そして店内のメニューに「肉球ビスケット」があったので、一緒にいただきました。

卵、砂糖、バター不使用なんですが、ほんのり甘くてこちらも美味しかったです♪

他にもかき氷やケーキなどもあって、とても美味しいそうです。

で、このコーヒーをお家でも飲もうってことになり、購入して帰ってきました。

ジャジャーン!

IMG_1569

シロネコブレンドと白猫のコラボ

P1130253

袋の先端をカミカミし始めたので、即没収。

このコーヒーショップは、休日の午後をゆっくりと過ごしたいって方にはオススメなんですが、

何しろ我が家からは


遠いっ!


遠すぎるのよね。

滅多に行く事はないと思うけど、とっても寛げるし、コーヒーもお菓子も美味しいし、

また機会があったら行きたいお店です。というか、家の近所に欲しいお店ですね。

と、ここで業務連絡

「くぅなつママさ~ん、ここね、くぅなつママさんなら頑張れば行けるんじゃないかしら?

お里帰りの際には、ぜひ行ってみてね~!」

業務連絡終わり。

あ、お店に絶対行けない方のために、コーヒーは通販でも購入できます。

こちらのブレンド2種類とも、癖が無くて飲みやすいので、

ご自身でいただくだけでなく、猫好きさんへのプレゼントにも喜ばれそう。

興味のある方は、ぜひサイトを覗いてみてくださいね。

そうそう、あと、店内に猫はいませんので、念のため~。

最後に…ねぇねぇ、そら~

IMG_1574

コーヒーと一緒に写真撮ってるからさ、

何か一言っ!

 IMG_1575

何でもいいからさっ

IMG_1579

ちゃねこぶれんど???

う…( ̄∇ ̄;)


売れなさそう…






本日もご訪問ありがとうございました!




★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。



スパム多発につき画像認証復活しました!
ご不便をおかけいたしますが、何卒容赦くださいませ 


 

皆様こんにちは!

本日もご訪問くださってありがとうございます!

あれよあれよの間に、もう9月に突入。

日中もだいぶ過ごしやすくなり、すっかり秋めいてきましたね。

ちょうど今日は防災の日ということで、本題の前に防災に関するお話を少し。

皆さんは環境省からこんなガイドラインが出ているのを知っていますか?

災害時におけるペットの救護対策ガイドライン 
(PDFで開きます)

東日本大震災では、ペットを自宅に残したまま避難したけど、

そのまま自宅に戻れなくなり、残されたペットたちが

放浪状態となってしまった事態が発生しました。

それを受けて、環境省が作成したガイドラインです。

これによると環境省はペットと同行避難を推進しています。

ペットを泣く泣く自宅に残して避難する必要はないということですね。

もちろん、同行避難についてはいろいろと決まりごとがあるんですが、それは割愛。

ちなみに私の住む静岡県にはペットとの災害対策に関して、こんなページがあり、

ペットの地震対策

マニュアルや救護計画も公開されています。

また、静岡市ではペット同伴の避難訓練も実施されています。

こういう訓練の告知は大々的に行われることがないので、

なかなか参加することができないのですが、機会があったら参加してみたいですね。

皆さんのお住まいの地域ではどうですか?

防災頭巾をかぶって、安全地帯まで移動することだけが防災訓練ではありません。

もちろん、それもとっても大事なことですが、

何よりも大切なペットの命を守るために、この防災の日に、

市町村のHPで防災対策のマニュアルなどを再確認するのも、

立派な防災訓練だと思いますよ。

ぜひお試しくださいませ♪



pan1dpan1dpan1dpan1dpan1dpan1dpan1d




さてさて、今日はアレルギーの記事ですっかり後回しになってしまったお話を。

時を遡ること8月1日。

我が家のすぐ近くの神社でお祭りが催されるとのことで、可愛らしいお客様がお見えになりました。

この子

DSC_0032

ちーちゃん(2歳)

今年4月から新たに赴任した、私よりも14歳も若い上司の愛娘さんです。

ちーちゃん、まだ2歳になったばかりで、言葉もたくさんは喋れません。

でも猫を見れば「にゃんにゃん」って言えます。

うちの猫達はこんなに小さな子との対面は初めて。

齧ったり、噛んだりしないだろうかと心配しましたが、

むっちゃんは案の定ビビって避難。即効で幻の猫と化しました。

そしてそらは…

DSC_0036

石化

いえいえ、ウソです。

小さい子でも大丈夫でしたよ。若干ビビリ気味ではありましたけどね。

というのも、以前とある番組で、

「お客様に不慣れな猫には、訪問の際におやつをあげてもらい、
お客様が来るといいことがあると思わせると良い」

と言っていたのを思い出しましてね、

いわゆる「関連付け」というものです。

それで、ちーちゃんのパパとママ、そしてちーちゃんに

おやつをあげてもらったんですよ。

名付けて「おやつを進呈して仲良くなろうミッション」です(←そのまま)

この作戦、むっちゃんには全く効かず、ミッション失敗でしたが、そらには有効でした。

ちーちゃんのパパとママは、無事にミッションは完了し、次はちーちゃんの番です。

まずは、猫とのご挨拶から。

DSC_0014

鼻チューです。無事に成功。

あ、ちなみにちーちゃんを抱っこしているのが、


私より14歳も若い…


あ、もういい?

はい、ちーちゃんのパパで、私の上司です。

さて、ご挨拶が済んだら、ミッション開始です。

ちーちゃん、上手におやつをあげられるでしょうか?

DSC_0018

手におやつを持ってるの、わかりますか?

DSC_0016

ちゃんと食べてくれるかな?

DSC_0020

おぉ!舐めた!

いいぞっ!その調子っ!

って思ったところで、ちーちゃんがおやつを手から離すタイミングがわからず失敗。

そらも、なかなかおやつが食べられないので、

諦めて場所移動を開始してしまいました。

すると、すかさずドナルドがフォローに入り、

DSC_0026

ちーちゃんの手のひらにオヤツを乗せて食べさせ、ミッションコンプリート。

DSC_0034

ちーちゃんも満足げ♪

そして

DSC_0030

ドナルドに褒められたそらも満足げ♪

その後ちーちゃんは、場所移動を始めたそらと一緒に移動し、

DSC_0038

なにやら密談。

共に言葉がない者同士、相通じるものがあるんでしょうか?

で、

DSC_0042

再びご挨拶。

場所移動しようとしているそらと、「さようなら」の挨拶をしたのかと思いきや

anigif

一緒に消えてゆきました( ̄▽ ̄;)

何の密談してたのかしら?

この後、神社から盛大な花火が上がり始め(←本当はこっちがメイン)

猫達は二人とも避難場所から出てこなくなったので、

みんなで花火を見たり、ちーちゃんとパパの

DSC_0003

大人には良くわからない歌と踊りを見せてもらいながら、

楽しい時間を過ごしました。

ドナルドはすごく酔っ払って、途中から記憶がないそうです(笑)

それだけ楽しかったってことだよね。

そして、来客時にはいつもどこかに隠れてしまっていたそらとむっちゃん。

むっちゃんはまだまだお客様はNGですが、

そらは少しずつ慣れてきているようです。

どなたか「私もそのミッションやるわっ!」って方がいましたら、

ぜひとも我が家へどうぞ♪



本日もご訪問ありがとうございました!




★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。