猫育て奮闘記

アメリカンカールのそら&むくの個人情報ダダモレブログです♪

ご訪問ありがとうございます!
多忙中につき、ただいま更新が不定期となっておりますが、いただいたコメント等は嬉しく拝見しておりますので、ぜひ足跡残してってくださいね♪

ねこ友さん

皆様こんにちは!

このところ寒くなったり、小春日和になったりと
気温がめまぐるしく変わるsae地方。
立春を過ぎて春が近づいてきているんだな~と感じる今日この頃です。

さてさて、一年ぶりに再開したブログに、
先日とても嬉しいメッセージが届きました。

なんと、

「はじめまして」のメッセージ! 

正直、嬉しいという以上にビックリしました。

一年もの長きに渡って捨て置かれたブログに、メッセージをくださる方がいるなんて…
しかもその方、私がブログをサボっている間に、私のブログを

全記事読破

されたそうで、それにもビックリいたしました。

幸か不幸かコメント欄ではなく、非公開のメッセージをくださったため、
お返事のメールにてお礼とともに、ブログをお持ちでないようでしたら、
私のブログで猫ちゃんをご紹介させてくださいとお願いしたところ、
ご親切に、猫のお写真を送ってくださいました。

というわけで、ご紹介いたします!
新しい猫友「ここじい様」宅のご子息「ここ」さんです!

02
か、可愛えぇ…

あらあらまぁまぁ、なんなんでしょうね?この可愛さは。
そう、ここさんは、アメリカンカールさんなんです。
耳がとっても綺麗にカールしていらっしゃいますね。
なんか、うちの猫たちとは大違いです。
DSC_2456
むっちゃんも、ある意味かわいいよ。
でもね、こんなにも違うものかと…
だってほら、こんなだよ?
03
あまりにも可愛すぎて、光らせちゃったわよ。

なんとも美しい。モデルさんのようですね!
このお写真を拝見するだけでも、
ここじい様がどれだけ大切に育てていらっしゃるのかがわかります。

ふっくらとした体型に見えますが、アメショ柄ということは、
うちの実家猫ハヤトくんのように、体つきは筋肉質でガッシリしてるんでしょうかね?
うちの猫たちは全体的に脂肪がたるたるしてますけど。
DSC_2398
まあ、うちの猫のたるたる話はさておき、

ここさん、去る2月2日に1歳の誕生日を迎えられたばかり、
そして3月には、うちの子記念日が控えているそうです。

ここじい様のお宅に来たときには680gで手の平に乗るくらいだったそうで、
その当時のお写真も送ってくださいました。
01
いやぁぁぁぁぁ!かわいいぃぃ!
子猫苦手で成猫好きな私も、こんな可愛い子が手のひらに乗っかったら
間違いなくメロメロになりますぅ
そんな可愛らしさ120%のここさん、現在は4.6kgに成長されたそうです。
先ほどご紹介したこのお写真が現在のここさん
03
子猫の頃のあどけない顔立ちを残したまま成長したんですね。

飼い主にとって、ペットが誕生日を迎えるというのは、
嬉しいとともに、無事に誕生日を迎えられたことに安堵するというか、
生まれてきてくれて、無事に育ってくれてありがとうって
そんな気持ちになりますよね。
きっと、ここじい様も感慨一入だったことと思います。
ここさん、お誕生日おめでとうございます。 

そしてメールには、ここさんの日常にも少し触れてくださってました。
ここじい様から頂いたメールを一部ご紹介いたしますと、

肩に飛び乗るのが大好きなので、体中傷だらけです。
かわいいので痛みは感じませんけどね。
毎日、ここを見ながら 晩酌をするのが楽しみで終業時間が待ち遠しいです』


ですって!
そうでしょう、そうでしょうよ!
体中傷らだけになろうと、たとえうっかり目の中に入れてしまおうと
痛みなど感じないでしょう!

(いや…目の中に入れたら、それは痛いな…)

それに、こんなに可愛らしい子が家で待ってるなんて思ったら、
残業なんてしてる場合ではありません!
ここじい様のお顔は存じ上げませんが、
ここちゃんを笑顔で眺めながら晩酌をする、ここじい様の姿が想像できます。

ペットというのは、人の心を豊かにしてくれますね。
ここじい様、初めてのメールで不躾にもお写真をお願いしたのに、
快く、素敵なお写真をお送りくださってありがとうございました。
そして、ここちゃんがあまりにも可愛いからと、お酒飲み過ぎないように!
お体には充分気をつけてくださいね。
猫の健康は、飼い主の健康があってこそですから。
02
ここさん、ここじい様がお酒飲みすぎた時にはちゃんと止めるんだよ~。

ここじい様、この度は本当にありがとうございました!
また気が向いたらお写真送ってくださいね~!



【おまけの人間の話】

最近お気に入りの食品

年明け当たりから胃の調子があまり良くない私。
病気か?とも思ったのですが、どちらかというと未病に近い状態で、
病院に行ったところで症状を説明できないくらいの元気な体調不良のため、
なにかお手軽に始められる健康法は無いかしら?と探していたところ、
こんなものを見つけました。

☆送料無料☆&【お試し割引価格】
UMF協会認定マヌカハニー UMF10+ 250g


マヌカハニーです。
マヌカとはその名の通り、マヌカという植物の花から採取したハチミツのことなのですが、
普通のハチミツに比べ抗菌性が高く、主に炎症を抑える効果があるとされています。
興味のある方はこちらを読んでみてね。

で、これを飲んだら胃の調子も良くなるかな~と思い、最近飲み始めました。
で、効果があるか?と聞かれると、
『それほど症状が悪いわけではないのでわからない』
というのが正直なところですが
「西洋の漢方薬?」「西洋の養命酒?」とでも言いましょうか、
即効性を求めるのではなく、続けることが大事かな~と思っています。

ただ、私と同じく年明けからずーっと咳が止まらなかった上司に
おまけで入っていたマヌカミントの紅茶の中に入れて飲ませてみたところ、
3時間ほどで咳が止まりました。
なので、症状がでている人には効果覿面なのではないかと思います。

このマヌカミントの紅茶も、とても飲みやすくて美味しかったので、近々購入予定です。
あ、マヌカミントというのは、マヌカの葉っぱとミントの葉っぱを使ったハーブティーです。

オーガニック認定
ハーブティー&紅茶エコパック
15ティーバッグ入り☆送料無料☆商品は7種類か…



普通のハチミツに比べると、薬っぽく感じる方もいるそうですが、
こちらのお店のマヌカハニーはとても飲みやすく作られているそうで、
抵抗無く飲めましたし、普通のハチミツとさほど差は感じませんでした。

よく風邪を引く、喉が弱い、最近胃の調子が悪い…なんて方は
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
お試しの際にはマヌカミントと一緒にいただくのがオススメです。
マヌカのハチミツと葉っぱの相乗効果が期待できると思いますので。
ただ、薬ではありませんので、あくまでも健康補助食品としてお召し上がりくださいね。




本日もご訪問ありがとうございました!




★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★

コメ返復活いたしました! 

いつもコメントをくださってありがとうございます。
更新の励みになり、とっても嬉しいです。
時折お返事が遅れてしまうことがありますが、必ずお返事いたしますので、
初めましての方もお気軽にコメントをしてください。
ブログをお持ちの方は、コメントを投稿してくださる際に
URLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
右側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいませ。





皆様こんにちは!

本日も遊びに来てくださってありがとうございます。

秋も深まり、朝晩はかなり冷え込むようになって来ましたね。

 夏の間、食欲が少し落ちていた猫たちも、モリモリご飯を食べ始めました。

冬に向けて、脂肪を蓄えても問題ない方

DSC_0073

も、そうでない方

DSC_0004
                           ※プライバシー保護のため画像処理しております

も…

みんな食欲の秋ですね~。

 ま、私は一年を通して食欲旺盛ですけどね。



さてさて、前置きは短く…今日は少々重いお話です。



前回の記事で風邪から見事復活した友人Rico宅の猫、ジュリアーノ。

今週も会いに行って来ました。







ただ…







IMG_1649

神様から帰還命令が出てしまい、猫の姿ではなくなってしまったんですが。。。。




正直、このことを記事にしようか、かなり迷ったのですが、

ジュリアーノのことを知って、応援してくれた方への感謝を込めて、

飼い主であるRicoから「記事にしてほしい」と、許可をもらえましたので、

私自身の気持ちの整理をするためもあり、記事にすることにしました。

飼い主ではなく、私が見た、ジュリの最期とその後です。

なので、途中不適切な文言が含まれているかもしれませんが、

どうぞご了承ください。

また、少し暗いお話でもありますので、
 
愛猫を亡くされたばかりで、お辛い状況にいる方や、

明るい話題がお好きな方はスルーしてください。

また、ジュリアーノの生前の最期の写真、死後の写真(顔は写っていません)を

掲載していますので、苦手な方や不快な思いをしそうな方も、スルーしてください。




li_vanek6




ジュリが風邪から見事復活したのが13日の土曜日。

そのことは前回の記事にさせてもらいました。

安心したのもつかの間、それからたった3日後の16日火曜日、

ジュリは脱水症状を起こして病院へ。

Ricoが私に連絡をくれたのは、17日水曜日の午後3時。仕事中でした。

仕事中は全くと言っていいほど、LINEの着信音には気付かない私ですが、

たまたまこの時は着信音に気付きました。

「ジュリが全く食べなくなり、時々納戸の奥や狭い場所へ移動しようとしている」と。

そして、LINEには一緒にこの写真が…

IMG_1650

この写真を見た瞬間、全身の血の気が引き、

「まずい、行かなきゃ」と勢いよく席を立ち上がった私

机をバタバタ片付けながら、上司に「帰ります」と一言。

私のあまりの焦りように、上司も目を丸くして、理由も聞かずに「はい…気をつけて」と。

チャリを猛ダッシュで漕いで自宅へ戻り、車に乗り換えてRico宅へ。

会社を出てから一時間後、Rico宅に到着し、一目散にジュリの元へ。

リビングに横たわるジュリは、数日前に会ったときからは想像もつかないほど、

一気にやせ細り、柔らかかった皮膚も硬くなっていました。

IMG_1641

ぐったりしたまま、弱々しく呼吸を繰り返すジュリ。

目を開いてますが、もう、どこも見ていません。

呼びかけに瞳を動かすことすらありません。

いつも撫でようとすると、突然出てきた手にビックリして

顔をイヤイヤと振っていたのに、それもなし。

食事にも水にも無反応。

この間会った時は、あんなに食欲旺盛だったのに…

でも、こんな状態なのに、この日の朝は、Ricoが長女を学校へ送って行っている間に

同居猫のチーすけくん用のキャットドアから外へ出て行ってしまったそう。

ふらふらと歩道を歩くジュリを見つけた優しい男性が

「車に轢かれたら大変」と、抱き上げていたところを、

ちょうど帰ってきたRicoが見つけ、家に連れて帰ったそうです。

私がいる間も、何度か立ち上がろうとしていました。

手を添えて補助してあげると立ち上がるのですが、

歩くだけの元気はなく、結局またお布団に逆戻り。

この体のどこに、外を出歩くほどの体力があったんだろうと不思議になるほど。

時折、もぞもぞと動くジュリの背中を撫でながら、いつのまにか

「大丈夫、大丈夫、大丈夫…」と、私は呪文のように繰り返していました。

呼び掛けには反応しなかったジュリですが、

「大丈夫」というと、少しだけ目を細めてました。

そしてRicoから前日に病院へ連れて行ったときの様子を聞きました。

すると「輸液をした」とのこと。

体を見てみると、その輸液は、ちゃんと体に吸収されています。

「尿も出たんだよ」と聞き、「もしかしたら、まだ間に合うかも」と思った私。

ジュリがこれまで見せてきてくれた奇跡の回復力に一縷の望みを託し、

とにかくもう一度病院に行くことにして、その日はRico宅を後にしました。

自宅に戻ってから1時間ほどすると、RicoからふたたびLINEが。

「重度の脱水症状になっているけど、明日から自宅で輸液をするよ」と。

なんとか間に合って欲しい…その日はただただそれを願いながら床につきました。

そして一夜明けた18日の朝6時半。

いつものように朝の支度をしていると、RicoからLINEが届いているのに気付きました。

一気に体中を走るイヤな予感。

恐る恐る文面を見ると

「ジュリね、今朝5時半に旅立ったよ」と…







間に合わなかった…






そのまま椅子に崩れ落ち、しばし呆然としてしまいました。

その日の午後、今度はちゃんと休暇をもらい、再びRico宅へ行き、ジュリと対面。

まるで眠っているかのように横たわるジュリ。

体が冷たく、硬くなっていることで、辛うじて旅立ったのがわかるものの、

少し離れて見ていると、本当に眠っているようで、

いつものように、ムクッと起き上がってきて

P1130149

と、聞いてくるんじゃないかと思うほど、とても安らかな顔をしていました。

そしてその亡骸を撫でていると、突然


これは別れじゃないわよ


と、繰り返し聞こえてきました。

えっ?ジュリ?ジュリの声?空耳?錯覚?

私は霊能力者でもなければ、霊感が強いわけでもありません。

私、悲しくて頭がおかしくなったのかしら?

するとさらに続きます


私はその体の中にはいないのよ。


そういわれてみれば、声はジュリの亡骸からではなく、もっと上のほうから聞こえます。

いや、聞こえるというよりも、頭の中に言葉が入ってくるような感じ。

とても不思議な感覚でした。

しかも…



うるさい



まるで騒音のよう。

耳を塞ぎたくなるほど、繰り返し繰り返し聞こえてました。

とにかくジュリは、体が無くなっただけで、死んでないって言いたいらしい…。

でも、飼い主や家族にとって、体もとても大事。

その愛くるしい容姿もジュリの一部だったんですから、

まさか、ジュリがこの体にいないなんて、

冗談でも悲しみに暮れるRicoに言えるわけない。

ジュリの安らかな顔を眺めながら、うるさく話しかけるジュリの声を耳の片隅で聞きながら、

この日は日が暮れるまでRicoと色んな話をしました。

それにしても、ジュリってこんなにおしゃべりだったんだな…

生きてるときに、もっといっぱい話しかけてくれたらよかったのに。

そしてそれから2日後の20日土曜日、一昨日ですね、ジュリを動物霊園へ。

私も同席させてもらいました。
 
P1130261

お寺の動物慰霊碑です。

慰霊碑の前にいるのが、ジュリ。

P1130267

写真の女性がRicoです。

P1130274

Ricoの長女Lennonです。

刻一刻と近づくお別れに、家族みんなが代わる代わるジュリを撫でます。

ジュリが亡くなった当日に、騒音のように聞こえていた声は、この時も聞こえてました。

ただ、ジュリの亡骸を覗き込んだときにだけ。

しきりと「私はこの体の中にいない」と言ってましたよ。 

ゆっくり悲しんでいる暇もありません。

「だぁ~かぁ~らぁ~、そんなことRicoに言えるわけ無いでしょ?」

「少しは私にも悲しませる時間をくれない?」

と、軽くジュリとケンカしてました。 

そして、お別れの時間。

P1130291

神様へと続く道。

この道を通ってしまったら、もうジュリの姿を見ることは二度とできなくなります。

出来れば通りたくない、でも通らなければならない道です。

P1130283

神様へと続く道の扉が開けられ、更にその奥の扉も開いています。

ここで本当にジュリと最期のお別れ。

お寺の方が、とても丁寧にジュリを預かり、

P1130284

奥の扉が閉められました。

P1130287

あいにくの曇り空でしたが、ジュリは重い躯を脱ぎ捨てて、

あの煙突から軽やかに天国へと登っていったに違いありません。

ただね…この時もやっぱり私には聞こえたんです。

P1130153

と、言っているのが。

その事をRicoに話すと「可愛らしい子猫になったジュリにまた会えるのかな~」と

涙を拭いながら少しだけ笑ってくれました。

もちろん、すごくうるさかったことは黙ってましたけど。

霊能力者ではない私がこんなことを言っても信憑性は皆無ですが、

きっとまた会える…私はそんな気がしています。



一時間ほどの時間を経て、小さな骨壷に収められたジュリ。

あれだけうるさかったジュリの声は、もう聞こえなくなってました。

無事に虹の橋まで行ったんでしょうね。

家に戻ると、同居猫のチーすけくんも

IMG_1653

頼りがいのある姉を失い、寂しそうに遺骨の傍で添い寝していたそうです。

それとも、チーすけくんとは別の会話をしてるのかな?




風邪からの復活からたった一週間。

あまりに早すぎた旅立ちに、まだ飼い主であるRicoも、その家族も、

心の整理が出来ず、寂しい思いをしていますが、

奇しくも、ジュリが旅立った日は、Rico、そしてRicoの長女Lennonが

相次いで新たな道を歩む決心をしたすぐ後でもありました。

ジュリはきっとその決心を見届けて安心したんでしょう。

Rico、そしてLennon、あなた達の選んだ道は間違えてないと、ジュリが教えてくれてるよ。

時には困難にぶつかるかもしれないけれど、自分が選んだ道を信じてがんばれ!



そして最後に、

このブログでジュリを紹介してから、見守ってくださっていた皆様、

「いつまでも元気で」とコメントくださった皆様、

本当に本当にありがとうございました。

飼い主Ricoに代わって、心からお礼申し上げます。

願わくば、天に昇ったジュリへ、空を見上げて「お疲れ様」と

一言メッセージを贈っていただけるととても嬉しいです。


ジュリと出会ってから19年前。

本当に長生きしたね。

PhotoFunia-11d9cbd0

ジュリ、本当に本当に楽しい時間をありがとう。 
 
そして

「別れではない」と言ったジュリの言葉を信じて、みんなで待ってるからね。

すぐ帰って来るんだよ。

ジュリの第2ステージに乞うご期待☆ 






本日もご訪問ありがとうございました!





★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。


 


 

皆様こんにちは

本日も遊びに来てくださってありがとうございます!

連休最終日の今日、皆様いかがお過ごしですか?

だいぶ過ごしやすくなりましたから、

IMG_1418

コーヒーを飲みながら、読書なんていうのもいいですし、

はたまた、懐かしい写真を眺めながら

PhotoFunia-114b4f5c

少しだけ思い出に浸ってみるとかもいいですね。




あ…



わかっちゃいましたか?

お察しの通り、今日はネタが乏しくて…。

なので、画像の加工サイトで遊んでみました。

皆さんはどんな休日を過ごしたんでしょうかね。

あとでゆっくりと、拝見しに行きましょうね。



li_vanek6



さてさて、中秋の名月、スーパームーンと、

先週はご訪問先のブログでお月様のお写真を拝見することが

とっても多かったですね。

我が家では両日とも、あいにくの曇り空。

でもその時に、なんとか写真が撮れないかとカメラを構え、

雲間から出た月を、必死で撮った一枚がこれ

 DSC_0044

月って言われなきゃわからない(笑)

でも、このときに「月の撮影っておもしろい!」と思いましてね、

昨夜たまたま赤い月が見えたので再度撮影してみました。

DSC_0004

我が家には望遠レンズというものがございませんのでね、

辛うじて綺麗に見える限界でトリミングしました。

 まあるいお月様を愛でようと、ドナルドが

DSC_0003

 ススキと、

DSC_0003

可愛らしいねりきり和菓子を用意してくれたんですけどねぇ。

ホント、ゆっくりお月見ともいかず、残念な限りでした。

でもそんな中、とっても喜んだのは我が家の猫たち。

窓際に飾ったススキに

DSC_0011

興味津々♪

DSC_0012

食べる気?

DSC_0022

食べてました( ̄∇ ̄;)

というわけで、そらさん、むくさん、ボッシュート(←世界ふしぎ発見風)

DSC_0035

ダメです。

アレルギー項目にはススキが無かったからわからないけど、一応心配だからね。

このあとススキはテーブルに置いたのですが、

どうしてもそらがテーブルに登ってきてしまうため、ベランダへ移動しました。

猫にとっては「花より団子」ならぬ「月よりススキ」

人間も、お月様は見えなかったけど、

ススキがあるだけで、お月見気分を味わう事が出来ました。



って、ここで終わっちゃうと寂しいので、もうひとつネタを…



以前ブログでもご紹介した19歳のジュリアーノちゃん

先週木曜日に友人から「風邪をひいて、全然食事を摂らなくなってしまった」

との連絡があり、お見舞いに行って来ました。

19歳という年齢も考慮すると、本来ならすぐにでもお見舞いに行かなきゃって

思うのが普通なのですが、なんとな~く大丈夫なような気がして、

連休初日の土曜日にお見舞いに行くと約束しました。

そして迎えた土曜日。

IMG_1633

元気でちた(笑)

金曜日の夜から、少しずつご飯を食べることが出来るようになったそうで、

私が訪問したときには、だいぶ復活して、ご飯もガツガツ食べてました。

ただ、視力は前回会った時よりも更に落ちているようで、

目の前のものがぼんやりと見えているといった様子。

白い壁にはぶつかってましたので、

色が付いているものだけ認識できてるのかもしれません。

また、歩くときは、この状態。

IMG_1638

人間で言うところの腰が曲がってる状態なのか、頭を上げられません。

sae地方のお年寄りの間では、腰の曲がった状態のことを「猫を背負う」というんですが、

他県ではどうなんでしょうね?

そしてジュリちゃんはまさに「猫が猫を背負っている」状態とでも言うんでしょうか。

目が見えてないってわかっていても、この体勢で歩かれると

どこかに激突するんじゃないかとヒヤヒヤします。

トイレの粗相も多く、ペットシーツが何枚あっても足りない状態でしょうけど、

それでも友人は

「このまま化け猫になっても構わないから、生き続けて欲しい」と言います。

これって飼い主さんならみんな同じ事を思うんじゃないでしょうか。

私もそらやむっちゃんとずっと一緒にいたいと思いますからね。

IMG_1637

え?

あの、調子悪いって聞いてたから、今日は手ぶらで…

IMG_1634

( ̄∇ ̄;)…すんません…

この様子じゃ、ジュリアーノちゃんのシッポが二股に分かれるのも時間の問題かしら?

とはいえ、ジュリアーノちゃんが元気でよかった。

次はおやつたくさん買って行くから、化け猫になるまで元気でいてね。

そしてうちの猫たちも、化け猫になるまで…

DSC_0055

( ̄_ ̄;)

こんな警戒心ゼロな顔で、

DSC_0051

化け猫になれるんかいな。。。

DSC_0058

だね。



【おまけ】

前回の記事のちょこっとお返事

前回の記事にコメントくださってありがとうございました。

その中にキッツさんから

『右側の赤い首輪の猫ちゃんは新入りさん?』

とのコメントがありました。

右側の赤い首輪の猫ちゃんとは

IMG_1569

この子のことです。

この子は、


猫日和スマホスタンド

そう、スマホスタンドなんですね。

昨年のドナルドの誕生日プレゼントにあげたもので、

普段はもちろんドナルドがスマホスタンドに使っております。

ちなみに、ドナルドのスマホスタンドの隣にいる子は、私のスマホスタンドなんですが

スマホではなく、ガラケーを立てかけております(笑)

私も欲しいわっ!って、もし思われた方がいたら、

こちらも可愛いですよ


デコレ(DECOLE)コンコンブル まったりシアター

 クロネコがお風呂に入っているバージョンもあります。

私がデコレの猫雑貨好きなのもので(笑)
 
スマホだけでなく、ガラケーもOKだと思いますので、

興味のある方はいろいろ物色してみてくださいね~




 

本日もご訪問ありがとうございました!

 



★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。



スパム対策のため、コメントには画像認証が必要です。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。 


 

皆様こんにちは。

本日もご訪問くださってありがとうございます!

いや~、ブログサボってる間に、すっかり暑くなりましたね。

sae地方も梅雨真っ只中で、ジメジメした日々が続いています。

そんな暑い中でも、猫たちはそれぞれに

IMG_1244

快適そうな場所を見つけて寛いでます。

先月初めに、ココヤム店長さんのお店で、夏用の猫マットを購入したんですが、

これまた大人気♪

IMG_1248

この二枚重ねになっているマットの上のやつね。

浴衣生地で作られていて、とっても快適らしい。

IMG_1260

むっちゃんも羨ましそうに眺めてます。

IMG_1256

ええ、無いわよ。このマットは共同で使ってくださいな♪

このマット、2枚重ねにすると、寝心地がとってもいいらしいんだけど、

そうすると一人しか寝られないし、ケンカのモトかしら?ってことで、

今は重ねずに置いてあります。

そしたら、こうなった。

IMG_1365

( ̄∇ ̄)

そらさん、ベッドの使い方を間違えていると思いますが?

もっとさ、なんていうか…丸いベッドだからさ。

IMG_1374

手を曲げただけぢゃん。

それで丸くなったつもり?

もっとさ、むっちゃんみたいに丸くなって寝られない?

IMG_1378

はい、もう寝てるね( ̄_ ̄)

ちょっと間違った使い方ですが、それでも快適なんでしょうね。

リビングでは、いつもこのベッドが大活躍。

このベッドのほかに、季節によって居場所があるので、

昼間は、それぞれの居場所でお昼寝しています。

さてさて、そんな中というか、かなり前の話になってしまいますが、

サポーターいっちさんから、ステキなステキなヘンプアクセサリーが届きました。

ヘンプアクセサリーってね、ヘンプ(麻)を編みこんで作ったアクセサリーのことなの。

以前、いっちさんのブログでお見かけして、ダメもとでお願いしてみたら、

なんと、快く作ってくださったのよ。

いっちさん、本当にいい人だわ。。。

で、届いたアクセサリーがこちら。

IMG_1291

ステキーーーーー!

ってね、写真取るのが下手すぎて、良さがイマイチ伝わらないわ。

ipadで撮影したのが間違いだった。

本当はとても鮮やかな色で、ステキなのよ。

私がお願いしたのは、左上にあるブレスレットなんだけど、

おまけで、もうひとつブレスレットと、ヘアゴムまで作ってくださったのぉ!

ヘアゴムはね、私がロングヘアーではないかと想像して作ってくださったのよ。

いっちさん、私、ロングヘアですのよ!(←伸ばしっぱなしとも言う)

で、さっそくブレスレットを装着っ!

IMG_1277

ステキでしょ?

いろいろと手のアラが見えないように、遠目で撮りました(笑)

いっちさん、ピッタリだったよぉ!ヾ(=^▽^=)ノ

でね、髪飾りも付けてみたんだけど、写真撮ってくれる人がいなくて断念。

でも、今使っているどのヘアゴムとも雰囲気が違うし、とっても涼しげ。

夏にはヘビロテ間違いなしだわっ♪

そして、いっちさんからは、ブレスレットのほかにも

IMG_1266

いっちさんの地元福島のお菓子や、東北のふりかけなども頂いちゃいました。

「ままどおる」は私とドナルドの大好物です♪

一度に軽く2~3個はイケます(笑)

もちろん、もったいないのでひとつずつ食べましたけどね。

他のお菓子やふりかけも、とっても美味しくいただきました。

いっちさんは、現在猫は飼ってらっしゃらないのですが、

縁あって、NPO法人nekonokoさんの応援をしています。

ネコさんのお話もありますが、美味しいパンのレシピなど

楽しいお話がてんこ盛りですので、よかったら覗いてみてくださいね。

いっちさんのブログはこちら→ニャンコを家族の一員に

では、我が家ではすっかり恒例になった

送られてきたダンボールに入ってのむっちゃんからのお礼~

IMG_1275

いっちさん、たくさんたくさん送ってくださって、本当にありがとうございました!






【前回のノラ猫ちゃんの記事に関して】

 前回ドナルドがご飯をあげてしまったノラ猫ちゃんの記事に、

コメントくださった皆様、ありがとうございました。

あの記事を書いた時、ドナルドよりも前からご飯をあげている方のことが気になり、

病院へ連れて行くことをためらっていました。

でも、ROUGEさんから、

「本当に世話をしているなら、すでにその方が病院に連れて
行っているはずだから、気にすることは無いよ。大丈夫!」

とのコメントいただいたおかげで、気になっていた胸のつかえが取れ、

なおかつ背中を押していただいたような気持ちになり、

私もドナルドも、現在このノラちゃんを病院に連れて行くべく、奮闘中です。

というのも、実はこのノラ猫ちゃん、全然人馴れしてませんでした( ̄∇ ̄)

ドナルドの話の様子から、てっきり人間にスリ寄っているんだとばっかり

想像してましたが、実際はそうではなかったようです。

時間がかかる方法ですが、現在はドナルドが信頼関係構築中。

もちろん、猫カゼかウィルス性の疾患を持っている可能性があるので、

あまり時間の猶予がないことも十分承知しています。

また、ノラ猫だからという理由だけで、ドナルドが途中でお世話を

放棄することがないよう、名前も付けさせました。

ドナルド命名「チャコちゃん」です。

体格が小さいことから、女の子だろうと判断しました。

男の子だったら…また考え直します。

あ、私も先日初対面を果たしましたよ。

ドナルドとの信頼関係を壊したくないので、なるべく遠くから見守りました。

P1130196

遠くからズームで撮ってます。ようやく全体像がわかりました(笑)

当時は3~4ヶ月程度の大きさだと聞いていましたが、

実際に見たところ、だいたい生後半年くらいの大きさでしょうか。

実際に会ってみると、やっぱり子猫ではなく、お年寄りに見えますが、

出産経験がなさそうなくらい、お腹がたるんでないので結局年齢不詳。

本当は男の子なのかな?それすら確認できず…。

お話が好きなようで、ドナルドが話しかけるとお返事します。が、声が出ません。

で、当初気になっていた歯ですが、ドナルドの問いかけにお返事した瞬間を狙ってみました。

P1130195

遠くから撮った写真をトリミングしたので、よく見えないのですが、

思ったより綺麗な口の中。でも確かに歯がないですね。

カリカリも、とっても食べにくそう。

ノラ猫ちゃん改めチャコちゃん、病院に連れて行ったあとに、

長期の治療が必要な場合を除き、再びこの場所に帰してあげる予定です。

この場所は数軒先にコンビニがあり、道行く人たちも、

気まぐれではあっても、わざわざコンビニで猫のご飯を購入してあげているようです。

たまに、バウムクーヘンやさきいかなんかも置いてあるのを見て

道行く人もご飯をあげていると気付いたそうです。

ドナルド、そして定期的にご飯をあげている誰か、そして道行く人と、 

チャコちゃんを見つけ、足を止める人が多いこの場所。

ノラとして生きていくには、いくらか恵まれた環境だといえるかもしれません。

道行く人たちが置いていったご飯の残骸やカラ容器、猫が食べられないお菓子等は、

毎日朝と夕方の2回、ご飯をあげる時にドナルドが片付けています。

P1130184

また、前回のチャコちゃんの記事に関しては、ご交流のない方からも

たいへん厳しいご意見をいただきました。

このコメントを消化するのに一週間もかかっちゃいましたが、

ちゃんと考えれば、もっともなご意見です。

が、

このブログに遊びに来た方の中にも、そのコメントで悲しい思いをするであろう

文言が含まれていましたので、どうしようか迷いましたが、

このブログの管理人である私の権限で、その方のコメントは非表示とさせていただきました。

すでにこのコメントを読んで、悲しい思いをした方がいらっしゃいましたら、

対応が遅くなってしまって、本当にすみません。

そしてそのコメントをくださった方、せっかくご指摘くださったのに、

非表示にしてしまって本当に申し訳ありません。

 チャコちゃんの記事で、私を否定するのは一向に構いませんが、

そこに、不特定多数の方に 該当するような文言が含まれていた場合は、

今後も非表示とさせていただきます。

もちろん、そんな文言が無ければ、大変貴重なご意見ですので、

非表示にすることはありません。

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

 最後に、このチャコちゃんの記事ですが、ドナルドとの信頼関係構築と、

病院へ連れて行くことを最優先にしたいので、ここで記事も一旦打ち切ります。

またいつか、記事に出来る時がきたら、登場してもらいますね。

たくさんの応援コメント、ご指摘のコメント、本当にありがとうございました。 




本日もご訪問ありがとうございました!



★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。





皆様こんにちは!

大変大変、ご無沙汰しておりました!

ゆっくり充電させていただき、無事(?)復活でございます。

いや~、ブログをお休みしたら暇になるかと思っていたのですが、

なんだかこれが、忙しい!

仕事もプライベートも、なんだかバタバタとしておりました。

猫達は相変わらず元気ですよ。

ブラッシングの後に自分の毛で作った毛玉ボール(通称けだまん)で

DSC_0040(1)
 
遊んでもらうむっちゃん

DSC_0047(1)

また別の日は、お掃除の時間に、箱に入れられ

DSC_0026(1)

キャットタワーへ強制退去させられるむっちゃん

DSC_0001(1)

そしてまた別の日は、急激に暑くなったのを物ともせず、紫外線を浴びるむっちゃん

IMG_1228

だったら中に入ろうよぉ…(ノД`)

そして、そんな様子を遠い場所から見つめるそら

DSC_0032(1)

私とドナルドが、むっちゃんにかまけていると、

自分の存在を忘れてはいないかどうかを確かめるため、

こうしてほの暗い玄関先でジッと私達を見つめています。

ま、いつもの光景です。

この後「そら~、おいで~」というと、私達の元へ走ってきます。

DSC_0001

忘れてないって( ̄∇ ̄;)

そして、お休みしている間の出来事としてもうひとつ。

このブログにも記事にした私の友人Ricoが

膝の前十字靭帯の手術を無事に終えて退院しました。

覚えてますか?

もう一ヶ月以上も前の話ですが、このブログではほんの数記事前です。

そうです、あの御年18歳のジュリアーノちゃんのお宅。

前回Ricoと会ったすぐ後に、ジュリちゃんは誕生日を迎えて19歳になりました。

ただ、Ricoが入院しているということは、飼い主が不在になるということ。

ご高齢な上に、いつもいるはずの人間が側にいなくなったというのは、

猫にとっては大きなストレスになったらしく、突然調子が悪くなったそうで、

Ricoの退院を待たずに、虹の橋を渡ってしまうのではないかと

留守を守る家族が心配するくらいだったそうです。

でも、Ricoが退院してからは、少しずつ調子が戻ってきたとの事で、

Ricoのお見舞いと一緒に、ジュリちゃんのお見舞いにも行って来ました。



ジュリさ~ん!お久しぶ…

DSC_0073(1)

げっ!どしたの?その顔?

DSC_0075(1)

はい…また来ました…

っていうか、その顔…

DSC_0076(1)

いや、そんなことっていうか、その目やに…

DSC_0077(1)

はいっ!もちろん!今日はたくさん買ってきましたよ~!

ところで、ジュリさん…あの…目やにが…

DSC_0078(1)

いえ、あなたの目やにが上出来ではないんですが?

19歳とはいえ、一応女子なんですから~

DSC_0082(1)

Σ( ̄ロ ̄|||)えぇ!おやつ以外は用無し!?そんな冷たいこと言わないで…

てか、右足が滑ってますよ。

ジュリちゃん、床の上ではうまく踏ん張れず、こうして足が滑ってしまうそうです。

リビングにはカーペットが敷いてあるんですが、

ジュリちゃんは、人の体温を感じられる場所に居たいらしく、

この日は、私と友人の居るダイニングをウロウロ。

DSC_0174(1)

写真に写っているのはRicoの足です。

Ricoの膝は、退院したとはいえ、まだリハビリ中。

現在もガッツリとサポーターで固定されており、

こうして床に座るのはかなりキツイそうなのですが、

ジュリちゃんのために、こうして床に座って傍にいます。

目が見えないジュリちゃん、新たに人感センサー機能を搭載したのかしら?

って思うくらい、人が居る場所へ真っ直ぐに歩いていきます。

若いときはシャーシャー言って、撫でることすら困難なお転婆娘だったのに、

この日は、ジュリちゃんと出会って19年で初めて、私の膝の上で寝ました。

そして、目やに。

いつからこの状態なのかわからないんですが、突然ひどくなったそうです。

取ってあげたくても、かさぶたを無理やり剥がすのと同じような感覚なので、

力加減もわからず、どうやって取ったらいいのかわからないとRico。

私もここまで酷くなった目やには取ったことがないので、ちょっと躊躇しました。

すると、ジュリちゃんが

DSC_0170(1)

と、水を張った容器に片足突っ込みながら、おやつを所望されたので

(目が見えないので、お水の中によく足を突っ込むんだそうです)

老若男女の猫さんに幅広く大人気の「チャオ焼きかつお」を一本進呈することに。

するとRicoから「くれぐれも気をつけてよ~」と一言。

気をつけてって何を?と不思議に思ったのですが、焼きかつおの袋を開けた瞬間、

Ricoの言葉の意味を理解しました。

えぇ、えぇ、大惨事でしたとも。

焼きかつおのニオイはすれど、果たしてそれが何処にあるのかわからないんです。

焼きかつおを持っている私の手指、食べこぼした場所にあった私の足、



もれなく喰われました



痛いなんてもんじゃありませんよ。なにしろ



喰ってるんだから



目が見えないというのはこういうことかと、イヤというほど思い知らされました。

幸い、私の手足は不味かったらしく、ケガはありませんでしたけどね。

ジュリちゃんには多すぎるかもと心配した焼きかつおもペロっと一本完食し、

ジュリちゃんのお顔も焼きかつおまみれに。

なので、食後にお顔を拭いてあげることに。

と、ここで。

これまでのお写真を見ている人は、きっと思ってましたよね?


「あの目やに、取りてぇ~」って。


そうです、実は私も取りたくてウズウズしてたんですよ。

なので、お顔を拭いてあげるときに、一緒に目やにも取ってみようと思い立ちました。

ペット用のウェットシートでお顔を拭きながら、そっと目やににシートを当ててみると…

あれま、拍子抜けするくらい簡単にポロッと取れましたよ。

な~んだ、こんな簡単に取れるのかと調子に乗った私。

ついでなので、取れるだけの目やにを取りました。

その間、ジュリちゃんは目を痒そうに擦ってました。

そうして綺麗になったジュリちゃんのお顔がこちら

DSC_0196(1)

でしょ?

小腹も満たされ、目の周りもスッキリしたジュリちゃん

DSC_0221(1)

おねむになったようで、そのまま床にゆ~っくりと伏さっていき

DSC_0236(1)

これまた老若男女の猫さんに大好評のココヤム店長んち

猫マットに寝かせてあげて、しばし夢の中へ。

IMG_1299

この後、目が覚めてからジュリちゃんを病院に連れて行ったところ、

結膜炎になっていたそうです。

現在、飲み薬と目薬で治療中。

次回会うときは、目の周りも綺麗になったジュリちゃんに会えるわね。

DSC_0091(1)

あ゛っ!チーちゃん…( ̄∇ ̄;)

DSC_0092(1)

す、すまん…尺が…無くなった。

DSC_0102(1)

でもさ、外へお散歩に行っちゃったぢゃん?

おやつの時だって、呼んだのに帰ってこなかったし。

DSC_0112(1)

次回遊びに来たときは、ちゃんと家に居てね。

わかった?

わかった人~

DSC_0116(1)

良く出来ました~

 


そんなこんなで(←どんなだ?)、まだバタバタしているsaeですが、

頑張ろう!の気持ちはしっかり充電できました。 

なので、これから、少しずつブログを再開していきます。

こんなブログですけど、これからもお付き合いの程、よろしくお願いいたします。



追伸:コメントにスパムが入り込むようになりましたので、
しばらくの間、画像認証を導入させていただきます。
コメントくださる方には、ご面倒をおかけいたしますが
何卒、ご理解をお願いいたします。
 


本日もご訪問ありがとうございました!




★☆★コメントをくださる皆様へ★☆★
 
いつもコメントをくださってありがとうございます。更新の励みになり、とっても嬉しいです。
都合により、只今コメントのお返事をお休みしておりまして、
ブログをお持ちの方には、ご訪問の際にお返事代わりのコメントをさせていただいております。
時折ご訪問が遅れてしまうことがありますが、必ずお伺いいたしますので、
初めましての方も気軽にコメントをしてください。
コメントを投稿してくださる際にはURLも忘れずに入力してくださいね!
なお、非公開のメッセージを送りたい方は、
左側のブログパーツ「メッセージを送れますの♪」へ入力してくださいね。


○●○●○●○●○ランキングに参加しています!○●○●○●○●○

そらとむくをぽちっといただけると、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ  banner